へずまりゅうの学歴は?過去に一流企業に勤務していた会社も調査

へずまりゅうさんといえば、迷惑系ユーチューバーとして世間に知られています。

最近では、参院山口補選に出馬し話題になっていましたね。

ここで気になるのが、へずまりゅうさんの学歴ですよね。

一流企業に勤めていた過去もお持ちのようでどんな会社だったのかも気になります。

今回は、へずまりゅうさんの学歴や過去に勤務していた一流企業についてまとめてみました。

へずまりゅうの学歴は?

へずまりゅうのprofile
名前:原田将大(はらだ しょうた)

生年月日:1991年5月9日

出身地:山口県防府市

学歴:徳島大学

高校は山口県山口市内にある、山口県立鴻城高校(こうじょうこうこう)の私立高校を卒業しています。

海沿いより少し手前の場所にある高校なんですね!

偏差値は39‐51です(2021.時点)

高校時代はかなりやんちゃしてたそうです。

へずまりゅうさんは、高校卒業後は徳山大学に進みます。

偏差値は35です。

高校l時代からレスリングをしていたへずまりゅうさん、大学進学後も練習に打ち込み国体に出場するほどの実績を残しています。

へずまりゅうが勤務していた一流企業ってどこ?

実は元一流企業の正社員だった過去 明日票数が1万票いかなければSNSを引退する 必ず当選すると信じちょるぞオライイね

引用 Twitter

日鉄スンレス会社は日本最大の総合ステンレスメーカーのようですね!

待遇面ではかなり評価の高い会社です。

日本製紙はこの業界では2位の製紙会社になります(2017.時点)

新聞紙や家庭用品をはじめ、いろいろな業界で使われる機能性製紙なども作っています。

製品の数は様々なものがある会社です。

新日鐵住金(現・日本製鉄)で2年間、日本製紙で2年間で働きました。意外とすごい企業に転職できているんですよ(笑)。

引用 FRASH

どちらも2年間勤務していたようですね。

体育会系でレスリングの実績もあった事がおじ様方に高く評価され、大手企業に就職できた理由でした。

しかし、へずまりゅうさんは最終的にはどちらも対人関係のトラブルで退職します。

このまま、大手企業で働き続けていたらへずまりゅうさんはどうなっていたのでしょうね。

もったいないですね。

へずまりゅうが参院山口補選で落選

立花孝志さんが党首を務めている『NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で』(NHK党)の公認で、へずまりゅうとして参院山口補選に出馬を表明します。

  • 山口を回って謝罪したい
  • 腐れ犯罪者でも選挙に出れることを若者に教えたい

など出馬の理由について語っています。

結果は落選していますが、7000近い票を獲得しており、山口県民がへずまりゅうに投票したということになります。

元ユーチューバーであれだけの騒動を起こしているのに、凄いですね。笑

落選後はSNS引退と騒がれていますが、本当に引退するのでしょうか?

今後、どうなるのか気になります。

へずまりゅうに対する世間の反応

まとめ

今回はへずまりゅうさんの学歴や、一流企業に勤務していた会社がどこなのかについて調査しました。

  • へずまりゅうさんは山口県立鴻城高校出身で、徳島大学に進学している。
  • 日鉄ステンレスや日本製紙に勤務していた経歴がある。

へずまりゅうさんの今後が気になります・・。