事件

星川佑樹容疑者フェイスブック「岡山は地元」0歳児にミルク一気飲み

事件

今年の6月、岡山県赤磐市の自宅で0歳児にミルクを一気飲みさせ、体を揺さぶり、意識障害を負わせたとして父親の星川佑樹(ほしかわゆうき)容疑者(36)が逮捕されました。

この記事は星川佑樹容疑者のfacebookについて探ります。

娘にエアガンを向ける男「平井凛太郎の顔」

星川佑樹容疑者は「精神異常者」余罪の匂い

星川佑樹容疑者の情報は以下の通りです。

・名前:星川佑樹(ほしかわ ゆうき)
・年齢:36歳
・住所:岡山県赤磐市桜ケ丘西5丁目
・職業:派遣社員
・家族:妻、子供2人
・容疑:傷害
星川佑樹容疑者は今年の6/17、生後4か月の女の子に、哺乳瓶の口を外しミルクを一気飲みさ、体を揺さぶったとしています。星川佑樹容疑者には傷害の疑いがもたれています。
4ヶ月の女の子は病院に運ばれましたが、意識不明の重体です。脳に重い障害が残りそうですね。
星川佑樹容疑者が供述した動機はあまりにも幼稚でした。
ミルクを飲もうとしないことに腹が立った
生後4ヶ月の赤ちゃんはまだまだ未熟で、当然ですが意思表示なんかできません。
こんな鬼畜な事をする父親がどこにいるのでしょう。報道で星川悠樹容疑者の子供は2人とされており、育児も初めてではないはずです。

キレやすい人の特徴

  • プライドが高く、冗談が通じない
  • 周囲の視線を必要以上に気にしている
  • 気分屋で感情のアップダウンが激しい
  • ストレス耐性が弱く、感情をコントロールするのが苦手
  • 内弁慶で、先輩や上司ではなく目下の人にしかキレない
  • キレることで自分の予定通りに事を進めようと思っている
  • 精神的に未熟な部分があり、すぐムキになる

(出典:smartlog)

キレやすい人の特徴について調べてみましたが、精神的に未熟という部分には星川佑樹容疑者とても当てはまると言えます。

それ以外にも弱い立場にある人にしか残忍な事ができない内弁慶タイプとも推察できます。

36歳・妻帯者なのに「派遣社員」という点も気になります。「キレやすい性格」が災いして定職にはつけないのでしょうか。

ミルクを飲まないだけでブチ切れてしまうので、他にも余罪がある可能性があります。今後の捜査で明らかになるでしょう。

星川佑樹容疑者のfacebook「赤磐市は地元か」

星川佑樹のフェイスブックを調査しました。

hoshikawayuuki-facebook

「星川佑樹」で検索すると1件該当するアカウントがありました。

hoshikawayuukinofacebook

チャーリーとスヌーピーのトップ画です。

hoshikawayuuki-Facebook

それ以外の情報は何1つありません。

hoshikawayuukinoFacebook

こちら7件のいいね!がついています。

いいね!をつけている人物を辿るとほとんどの方が「岡山県出身」であり、中には「赤磐市出身」の方もいます。

以上の点からこちらのfacebookは星川佑樹容疑者のアカウントの可能性が高いです。

岡山県赤磐市は星川佑樹容疑者の地元なのかもしれません。

ヤバすぎる緑のすず乃保育園の実態

星川佑樹容疑者の嫁「家族は私が養う!」

生後4ヶ月の娘を星川佑樹容疑者が見ていたという事ですが、嫁は何をしていたのでしょう。星川佑樹容疑者の家族構成は妻・子供2人の4人家族です。

星川佑樹容疑者の職業は「派遣社員」です。どう考えても派遣社員の給料で家族4人を養うのは厳しいはずです。

となると、星川家の家計を支えていたのは「嫁」だった可能性があります。

星川佑樹のアカウントと思われるfacebookで、いいね!を押している人物の中に下記の高校出身の人がいます。

  • 東岡山工業高校
  • 和気閑谷高等学校

星川佑樹容疑者が通っていた高校の可能性もあります。星川佑樹容疑者は性格に難があり、36歳なのに「派遣社員」である事から、大して頭も良くなかった事が想像できます。

工業系の高校であれば、何かしらの専門性が身に着くはずです。とすると「派遣社員」なんてやってる訳がないので工業系の学校は考えられません。

和気閑谷高等学校のについては調べると偏差値が「40」でした。

hoshikawayuukifacebook

友達の弟づてなので正確はかは分かりかねますが。

和気閑谷は頭が良い悪いで言うとやや悪いらしいです。

キレやすい正確な上に、勉強も大してできなかったがために「派遣社員」だったかもしれません。
そんな星川佑樹容疑者をみかね、嫁が生計を立て家族を支えていたのでしょう。
旦那と妻の役割が逆転していた事に加え、星川佑樹容疑者は嫁よりも育児をする時間が長かったのかもしれません。
「育児ノイローゼ」だった可能性も否めません。いずれにせよ星川佑樹容疑者の精神は崩壊していたのは間違いないでしょう。

乳児揺さぶり事件概要・経緯

岡山県警赤磐署は14日、生後4カ月の娘に無理やりミルクを飲ませて体を揺さぶり、意識不明の重体にしたとして、父親の派遣社員、星川佑樹容疑者(36)=岡山県赤磐市=を傷害容疑で逮捕した。

娘は現在も重体。県警によると、「ミルクを飲もうとしないことに腹が立った」と供述しているという。県警は日常的に虐待があったかどうかなどを調べる。

逮捕容疑は6月17日、当時住んでいた市内の自宅でキャップを外した哺乳瓶で無理やりミルクを娘の口に流し込み、体を揺さぶる暴行をした疑い。娘は救急隊が駆け付けた際、心肺停止状態で、その後、心拍が再開したが蘇生後脳症を負った。

県警によると、星川容疑者が「子どもを叱りつけた後に意識がなくなった」と119番した。当時、妻と子ども2人の4人暮らしだった。

県中央児童相談所(岡山市)によると、星川容疑者の家庭に関して容疑者や外部から相談は寄せられていなかったという。

出典:日本経済新聞

今年の6月、岡山県赤磐市桜ケ丘西5丁目の自宅で虐待が発生。父親の星川祐樹容疑者(36)は、「ミルクを飲まない事に」腹が立ったとし、4ヶ月の乳児の口に、ミルクを無理やり流し込み、体を揺さぶったとしています。

赤ちゃんは、肺にミルクが入ったのでしょう。心肺停止状態でした。救急搬送されましたが、蘇生後脳症を負っています。

星川家の家庭について、外からの指摘や相談はなかったとされています。

\ シェアする /
\ 悠子をフォローする /
Key Word

コメント

タイトルとURLをコピーしました