話題

鍵山優真の両親の職業!父親はスケート選手で母親は?離婚理由についても調査!

話題

鍵山優真さんは今、若手フィギュアスケート選手の中で注目されている選手のひとりです。

鍵山優真さんの父親の職業は元フィギュアスケート選手ですが、母親は何をしていたのでしょう?

また、鍵山優真さんの両親は離婚していますが、離婚した理由についても気になります。

そこで、鍵山優真さんの両親の職業・顔画像・年齢などのプロフィールと離婚した理由について調査してみました!

鍵山優真の父親の職業!顔画像や年齢などのプロフィール

鍵山優真さんの父親は鍵山正和さんです。

職業は元フィギュアスケート選手です!

現役時代の鍵山正和さんの顔画像はこちらです↓↓

kagiyamayuma-parents

引用 youtube

シュっとしていてイケメンですね!

鍵山優真さんの面影もあるように感じます。

父親の年齢は?

鍵山正和さんの情報は以下の通りです。

鍵山優真と父親のキスクラ

・名前:鍵山正和(かぎやま まさかず)

・生年月日:1971年4月12日

・年齢:50歳

・出身地:愛知県名古屋市

・学歴:愛知工業大学中退

鍵山正和さんの現在の年齢は50歳でした。

鍵山優真の年齢が18歳なので、鍵山正和さんが32歳の時の子なんですね!

経歴は?

鍵山優真さんの父親の経歴をみていきましょう。

鍵山正和さんの現役時代

引用 Twitter

現役時代の鍵山正和さんの武器は柔軟性でした!

連続ジャンプではその柔軟性が活かされ、解説者からも定評があった選手です。

2回オリンピックに出場した経験を持ち、全日本フィギュアスケート選手権では3年連続優勝という実績も残しています。

鍵山正和さんは1994年に現役から退き、プロ転向後はインストラクターの道へ進みます。

並行して鍵山優真さんのコーチとしても活動していきます。

大会実績

1987年~1988年
全日本ジュニア選手権1位 世界ジュニア選手権10位

1988年~1989年
全日本ジュニア選手権優勝 世界ジュニア選手権3位

1989年~1990年
全日本選手権2位 NHK杯8位

1990年~1991年
世界選手権10位 全日本選手権1位 NHK杯11位

1991年~1992年
アルベールオリンピック13位 世界選手権19位 全日本選手権1位 NHK杯4位

1992年~1993年
世界選手権8位 全日本選手権1位 NHK杯6位 ユニバーシアード3位

1993年~1994年
リレハンメルオリンピック12位 世界選手権6位 全日本選手権2位 NHK杯4位

鍵山優真の父親は脳出血で半身不随へ

kagiyamayuma-parents

引用 yahoo

鍵山優真さんの父親の正和さんは2018年6月に脳出血で倒れ半身不随となります。

鍵山正和さんが車いすや杖を使う理由は後遺症が残っているためです。

当時、鍵山優真さんが中学2年生の頃の出来事でした。

父親が不在の中、鍵山優真さん1人で頑張らないとと覚悟を決めます。

病室にいる正和さんに映像をみせアドバイスをもらったり、トレーニング方法も自分で考えるようになります。

努力の甲斐もあって2019年の全日本選手権では初優勝!

その時に使用した曲は、正和さんも現役時代に使用した曲だったそうです。

父と子のつながりの深さを感じますね。

鍵山優真の母親の職業!顔画像や年齢などのプロフィール

続いては鍵山優真さんの母親について紹介していきます!

鍵山優真さんの母親は父親と同じスケート選手という噂があります。

しかし、確定できる情報はありませんでした。

スケート選手なら、画像や成績など調べると出てくるはずなのでデマの可能性が高いですね。

母親に関する職業は不明です。

顔画像はある?年齢は?

鍵山優真さんの母親の画像や年齢などの詳しいプロフィールについても調べてみました!

こちらも残念ながら母親の画像はありませんでした。

母親に関する情報として美人!などとも言われていますが、真相を確認できる情報は掴めませんでした。

年齢や、詳しいプロフィールの情報なども一切ありませんでした。

鍵山優真の両親が離婚した理由は?

鍵山優真さんの両親が離婚されている事は有名な話ですよね。

両親が離婚した理由が気になりますが離婚した理由について情報はありませんでした。

離婚の理由についての話とは少し離れますが・・

kagiyamayuma-parents

実は、鍵山優真さんの父親である正和さんの母親にも離婚歴があります。

鍵山正和さんも幼少期は母子家庭だったという事です。

当時はシングルマザー。月謝は母に援助してもらった。衣装は母が縫い、スパンコールを佐治子さんがつけた。引用元:朝日新聞

両親に離婚歴があると子供の離婚率も高くなるっていいますよね。

鍵山正和さんも離婚に至った理由はわかりませんが、親の影響を受けた可能性はあるかもしれませんね。

鍵山優真のプロフィール

kagiyamayuma-parents

引用 sponichi

・名前:鍵山優真(かぎやま ゆうま)
・生年月日:2003年5月5日
・出身地:神奈川県横浜市
・血液型:O型
・身長:160㎝
・体重:51㎏
・学歴:通信制の星槎国際高等学校横浜に在学中
・趣味:ゲーム・youtube鑑賞・音楽鑑賞
・特技:縄跳び
・好きなキャラクター:スヌーピー
・憧れの選手:宇野昌磨

鍵山優真の経歴

鍵山優真さんがスケーティングしている画像

引用 chunichi

鍵山優真さんの幼少期は、父親の仕事の都合で各県を転々としています。

鍵山優真さんがスケートを始めたきっかけは父親の職場先だった『富山スケートセンター』で滑った事です。

通ってるうちに楽しくなり5歳で本格的にフィギュアスケートを習います。

小学2年生で長野県の軽井沢・中学1年生からは神奈川県へ転居、現在は横浜アイスアリーナを練習拠点としています。

元スケート選手の父親がコーチであるだけに、叩き込まれた技術と得意の表現力を武器としています。

憧れの選手に宇野昌磨やネイサン・チェンの名前を挙げています。

大会成績

2014年~2015年
関東選手権ノービズAクラス優勝
全日本ノービス選手権14位

2015年~2016年
関東選手権ノービスAクラス優勝
ノービスクラス4連覇達成
全日本ノービス選手権4位

2016年~2017年
全日本ジュニア選手権総合11位

2017年~2018年
全日本ジュニア選手権総合12位
第38回全国中学校スケート大会総合2位

2018年~2019年
アジアフィギュア杯優勝
ジュニアグランプリリッチモンド大会総合4位
ジュニアグランプリシリーズアルメニアン杯総合2位
全日本ジュニア選手権総合5位
全日本選手権総合6位
全国中学校スケート競技会総合2位
チャレンジカップ(シニアクラス)総合2位

2019年~2020年
ジュニアグランプリシリーズクールシュヴェル大会優勝
ジュニアグランプリシリーズバルティック杯総合2位
全日本ジュニア選手権初優勝
ジュニアグランプリファイナル総合4位
全日本選手権総合3位
ローザンヌユースオリンピック金メダル
四大陸選手権銅メダル
世界ジュニア選手権銀メダル

まとめ

鍵山優真さんの父親の職業は元スケート選手でした。

オリンピックの出場経験があり、大会で3年連続優勝するなど凄い実績をお持ちの方です!

鍵山優真さんの母親に関する情報は一切ありませんでした。

両親が離婚した理由も不明ですが、父親の正和さんの母親にも離婚歴があり影響を受けた可能性があるかもしれません。

鍵山優真さんの活躍に注目ですね♪

タイトルとURLをコピーしました