知床遊覧船沈没事故

桂田精一の嫁の顔が判明「パッチリ目の黒髪美女」元しれとこ村の受付嬢【文春】

katsuradaseiichinookusan 知床遊覧船沈没事故

桂田精一さんの嫁の顔については今まで情報はありませんでしたが、文春の取材から、桂田精一社長の嫁の顔画像を始め、詳細情報も分かってきました。この記事では桂田精一さんの嫁の画像・前職(職業)・趣味などの情報をまとめていきます。

【関連記事】

「乱交パーティー抱き合い」佐藤志津香の顔&facebook

鈴木智也の彼女は「色白和風美人」2個下のしっかり者

小池駿介はリオンドールの「跡取り」

桂田精一の嫁の顔は「篠原涼子似の黒髪美女」【文春】

文春の取材から、桂田精一さんの妻の顔画像や容姿についての情報が明らかとなりました。

桂田精一さんの妻のA子さんは、目がパッチリしている篠原涼子似の黒髪美人という事です。

篠原涼子似の黒髪で目が大きい美人でさ。

引用元:文春

katsuradaseiichinoyomenokaogazo

出典:rank1

篠原涼子さんというと、桂田精一さんと妻のA子さんと同じく、年齢の離れた俳優の志村正規さんとと一緒になりましたよね(現在は離婚済)。2児の子供を出産し、女優であり母でもあります。若い頃の篠原涼子さんの顔画像も綺麗です。

篠原涼子さんに似ていると言われている芸能人の顔画像についても調査してみました。土屋太鳳さん、北川景子さん、IZONEのキム・ミンジュさんの顔画像を掲載しました。確かに、篠原涼子さんと雰囲気は似ています。

katsuradaseiichinoyomenokao

土屋太鳳さんの顔画像

katsuradaseiichinotsumanokao

北川景子さんの顔画像

katsuradaseiichinotsumanogazou

IZONE キム・ミンジュさんの顔画像

文春の情報より、「黒髪美人」とあるので、桂田精一さんの嫁のA子さんの顔画像も上記の画像のような雰囲気でしょうか。年齢的な事でいうと、20歳も離れている奥さんをもらっているので、桂田精一さんが「ロリコン」であった可能性も否めません。

土屋太鳳さんの顔のような、あどけなさが残っているような感じのタイプは可愛すぎて、年上の男性ならメロメロになると思うのですが。桂田精一さんも、美人といわれる年下のA子さんにお熱になり、高額な物を貢いで自分の妻にしたのでしょう。

でなければ、美人女性が桂田精一さんについてくるはずがありません。

桂田精一さんと嫁のA子さんは2018年6月25日に結婚しています。桂田精一さんはバツ1で、前妻とは7年前の2015年に離婚、A子さんとは2回目の結婚でした。結婚した2018年に第1子も誕生しています。最近生まれた子供も含めると家族は4人ですね。

男が町役場に婚姻届を提出したのは、2018年6月25日のことだった。
結婚した年には子どもも生まれていた。

引用元:文春

【桂田精一の嫁のA子さんの情報】
・名前:詳細不明
・年齢:38歳
・出身地:東京都
・前職:受付嬢
・趣味:馬術

桂田精一の奥さんの職業は「元しれとこ村の受付嬢」【文春】

桂田精一さんの嫁の前職(職業)についての情報も分かりました。都会の生活に疲れ、田舎に移住する人は増えています。桂田精一さんの妻のA子さんもその中の1人だったのでしょうか。

東京から北海道に移住した奥さんのA子さんはしれとこ村で、受付嬢をしていました。

彼女は東京出身だけども、北海道に移り、しれとこ村で受付をしていた。

引用元:文春

katsuradaseiichishachonotsuma

出典:ameblo

こちらの画像はしれとこ村の施設です。正面に見える入り口が玄関になっていますが、桂田精一さんの嫁のA子さんはこちらで受付を担当されていました。妻のA子さんは美人なので、しれとこ村では目立っていたでしょうね。

桂田精一さんと嫁のA子さんとの出会いは何だったのか、いろいろな噂が散見していました。20歳も年齢が離れている嫁を貰っているので、「スナック」や「キャバクラからの水揚げ」で知り合ったとの噂もありました。

桂田精一さんも社長なので、仕事の付き合いで女性の多い場所に行く事もあったでしょう。ましてや、20歳も年の離れた女性と出会うのであれば、「そういう所」でしか出会う可能性はありませんからね。

しかし、桂田精一さんと嫁のA子さんの「出会い」の真相は職場恋愛だったという事ですね。

桂田精一さんの妻のA子さんは結婚を機に受付の仕事は退職されています。桂田精一さんと結婚後は子供を出産し、現在は専業主婦となっています。

桂田精一の嫁の趣味は「馬術」【文春】

桂田精一さんの嫁のA子さんに至っては「乗馬が趣味」という事も分かりました。

A子さんは結婚前には馬術の大会にも出ていた。

引用元:文春

katsuradaseiichishachonoyome

奥さんのA子さんは東京から北海道に移住した頃から、馬術を始めたのでしょうか。もしくは、移住する前から馬術を嗜んでいた、お嬢様だったのでしょうか。馬術の大会に出場する程なので、A子さんの腕前はかなりのものと見受けられます。

馬術や乗馬が趣味だった桂田精一さんの妻は、桂田精一さんに馬をおねだりしプレゼントされています。なんとその馬は、エサ代だけでも年間100万かかるとか。

関係者の間では、そんな桂田精一さんと嫁のやり取りを冷ややかにみる人が多くいたようです。

どうせ、会社の経費で買ったに決まってる
〈会社関係者より〉

 

桂田精一さんは、20歳も離れた年下の嫁のA子さんが可愛くて仕方がなかったのでしょう。若くて美人な嫁を貰い、本人には「好きな物を買ってやる」と言っていました。

A子さんに「何でも買ってやる」と豪語した桂田氏。

引用元:文春

再婚して子供も設け、順風満帆な再婚生活を送るはずだった桂田精一さん。一方で、これほどの重大な事故を起こし素性もバレ、連日ニュースになっている桂田精一社長を、嫁のA子さんはどういう目でみているのでしょう。

もし「金銭目的」の結婚であったのなら完全に「ハズレ」でしたね。

桂田精一の妻は「事故当日に退院予定だった」

知床遊覧船事故の当日、4月23日は奇しくも桂田精一さんの嫁のA子さんが第2子を出産し退院する日でもありました。

桂田精一さんは当日、斜里町にはおらず、北見市に嫁のA子さんを迎えに行っていました。

Googleマップより「斜里町 産婦人科」で検索すると病院は1件しかヒットしません。

田舎あるあるですが、田舎に行けば行くほど、設備が充実した医療機関は少ないです。ヒットした斜里町国民健康保険病院も調査をすると分娩は行っていませんでした。

そのため、桂田精一さんも嫁のA子さんを北見市にある医療機関に入院させていたのでしょう。

ついで、北見市にある分娩可能な医療機関も調査しました。北見市にある分娩可能な医療機関は3件ありました。該当病院は下記になります。

・北見レディースクリニック
・中村記念愛成病院
・北見赤十字病院

桂田精一さんの嫁のA子さんが入院していた病院は特定には至っていませんが、この3つの医療機関のどれかに入院していたでしょう。今回は桂田精一さんの妻の情報について明らかになった事をまとめました。

【関連記事】

「乱交パーティー抱き合い」佐藤志津香の顔&facebook

鈴木智也の彼女は「色白和風美人」2個下のしっかり者

小池駿介はリオンドールの「跡取り」

KeyWord

コメント

  1. ごい より:

    当時28歳の中年女性と結婚してロリコン扱いはさすがに意味不明かと

  2. ごい より:

    失礼、結婚時は35歳の女性だったようです

タイトルとURLをコピーしました