知床遊覧船沈没事故

小池駿介は会津の希望「息子に夢を託したかった」父親の悲痛な想い

koikeshunsuke-facepictu 知床遊覧船沈没事故

知床遊覧船沈没事故の犠牲者となってしまった、小池駿介さん。リオンドールの時期社長になるはずだった小池駿介さんは、会津若松の経済を将来的に支えていく希望の光でもありました。

「息子に自分の夢を託したかった」

小池駿介さんの父親の悲痛な想いも徐々に明らかとなりました。

【関連記事】

桂田精一の嫁の顔が判明「ばっちり目の黒髪美女」

鈴木智也の彼女は「色白和風美人」2個下のしっかり者だった

小池駿介はリオンドールの「跡取り」

豊田徳幸船長も「被害者」だった

「リオン・ドールコーポレーション」とは

koikeshunsuke-aizu

リオンドールは福島県・内外に70店舗展開するスーパーマーケットです。1950年3月に設立、売り上げは600億にもなる大企業です。

【会社概要】
・社名:株式会社 リオン・ドール コーポレーション
・代表者:代表取締役 小池 信介
・本社:福島県会津若松市栄町2番14号
・設立年月日:1950年3月
・売上高:売上高560億円 グループ合計600億円
・事業内容:スーパーマーケット、ビデオレンタル、CD・書籍販売等
・関連会社:

  • 株式会社 リオン・ドールビズ(1961年12月)
  • 株式会社 北関東リオン・ドール(1969年6月)
  • 株式会社 レオクラブインターナショナル(2001年6月)
  • 株式会社 フォーシーズンファクトリ(2010年3月)
  • 榮川酒造株式会社(2021年6月)

〈引用元:Lion Dor

リオンドールの現社長は、小池駿介さんの父親である小池信介さんです。リオン・ドールコーポレーションHPには代表取締役として名前が掲載されています。

先代からの一族経営で、大企業に成長したリオンドール。現在、取締役を務めていた小池駿介さんも、将来的には社長になるはずだったでしょう。

小池駿介は人格者「有言実行の努力家」

父親である小池信介さんと奥様との間に、1993年に生まれた小池駿介さん。地元の県立会津高校をを卒業後は、慶應義塾大学へ進学します。成績が良く、特に英語の実力がピカイチだった小池駿介さんは、大学時代にイギリスへ留学もしています。

小池駿介さんは勉強だけではなく、スポーツも万能、性格は明るく前向きで、誰からも頼りにされる存在でした。努力家な一面もあり、自分のやりたい事はとことん貫き通す「有言実行」なタイプでもありました。

大学卒業後は、東京都内の人材サービス会社に就職、小池駿介さんは主に転職希望者のカウンセリングを担当。「真面目な性格と誠実な対応」から顧客には慕われていたそうです。同僚からも「芯があって、頼りになる」と評判でした。

小池駿介さんは人材サービス会社の経験を経て、2019年7月、父親が社長を務めるリオンドールの取締役に就任します。

地元に帰り、リオンドールの一員になった小池駿介さんを周囲の知人関係者は

  • 偉ぶらない好青年
  • 社員への人当たりが良い

などと、小池駿介さんを評価していました。

小池駿介さんを知る財界の重鎮の1人からは「多様な経験を積んで戻ってきてくれたのに…」と言い表せられない喪失感に言葉を失っています。

小池駿介さんに関する報道の内容から、いかに小池駿介さんが優秀で素晴らしい人格だったかが分かります。将来が有望だった事は誰からみても明らかであったでしょう。

「地元の水を活かした製造を」息子の夢は私の夢

小池駿介さんは、以前よりウイスキー好きが高じて、「ウイスキーを勉強したい、そのためにスコットランドに行きたい」と周囲に話していました。

その夢を実現するため、リオンドールの取締役に就任、2020年にリオンドールは榮川酒造と資本業務提携契約を結び株式を取得します。そして、小池駿介さんはリオンドールが榮川の親会社になってから、榮川の取締役にも就任します。

こうして酒造会社を獲得し、小池駿介さんは念願だったウイスキーの製造に力を入れていきます。スコットランドへの視察も有言実行し、小池駿介さんはこの一大事業に勢力を尽くしていきました。

この、一大事業は小池駿介さんの夢でもあり、父親である小池信介さんの夢でもありました。

「地元の水を生かした製造は現社長の夢。息子の駿介さんに委ねたかったようだ」

知床遊覧船沈没事故の犠牲者の1人となってしまった小池駿介さん。親子で夢を実現させたかった父親の無念さは言葉では計り知れません。

リオンドールでは、3月に先代であった会長も亡くなっています。父親である小池信介さんは、短い期間に大切な存在を2人も失くしていた事になります。

日本の将来にとって大切な人命が、管理が杜撰な経営者によって未来を断たれるのは耐え難く、強い憤りを感じます。

【関連記事】

桂田精一の嫁の顔が判明「ばっちり目の黒髪美女」

鈴木智也の彼女は「色白和風美人」2個下のしっかり者だった

小池駿介はリオンドールの「跡取り」

豊田徳幸船長も「被害者」だった

KeyWord

コメント

タイトルとURLをコピーしました