知床遊覧船沈没事故

小池駿介の顔画像&facebook「リオンドールの跡取り」スポーツ万能の秀才

koikeshunsuke-facepicture 知床遊覧船沈没事故

知床遊覧船沈没事故の犠牲者の中に、会津若松市に本社があるリオン・ドールコーポレーションの取締役・長男でもある小池駿介(こいけ しゅんすけ)さんがいた事が判明しました。

この記事では、リオンドールの取締役を務めていた小池駿介さんについて、顔画像・facebook・学歴・経歴について調査します。

【関連記事】

桂田精一の嫁の顔が判明「篠原涼子似の黒髪美女」

鈴木智也の彼女は「色白和風美人」2個下のしっかり者だった

父親の無念「息子の夢は私の夢」

豊田徳幸船長も「被害者」だった

小川淳也がツイートでまた失言「選挙もよろしく」

小池駿介はリオンドールの「跡取り」

知床遊覧船「カズワン」の沈没事故の犠牲者となってしまった小池駿介さんは、会津若松市に本社がある大手スーパー、リオンドールの時期社長になる人物でした。

リオンドールの所在地

・住所:福島県会津若松市栄町2番14号

 会社概要

koikeshunsuke-career

  • 社名:株式会社 リオン・ドール コーポレーション
  • 代表者:代表取締役 小池 信介
  • 本社:福島県会津若松市栄町2番14号
  • 設立年月日:1950年3月
  • 売上高:売上高560億円 グループ合計600億円
  • 事業内容:スーパーマーケット、ビデオレンタル、CD・書籍販売等

リオンドールは福島県を中心に県外にも店舗を展開しています。スーパー以外にも多角経営し、売り上げは600億にものぼる大手スーパーです。リオンドールは、1950年に設立、先代であった小池嘉吉さんを始め、一族で経営をしています。

出張中の事故

小池駿介さんは、当時、出張で北海道に来ており、空き時間を利用して知床遊覧船「カズワン」に乗船していました。

事故を受け、リオンドールは下記のようにコメントしています。

「遺族はこのような事故により大切な家族を突然失い、悲嘆にくれている」

引用:テレビュー福島

小池駿介さんはリオンドールの跡取りとして、3年前の2019年7月に取締役に就任したばかりでした。2022年3月23日には、先代であった小池嘉吉さんも亡くなっていた事が分かっています。

koikeshunsuke-facepicture

短い期間に2人も重要な存在を亡くし、ご遺族、リオンドール関係者の方の悲しみは図り知れません。

「リオンドールの御曹司」小池駿介の顔画像&facebook

知床遊覧船「カズワン」沈没事故の犠牲者となった小池駿介さんの顔画像とfacebookについて調査しました。小池駿介さんはどのような人物だったのでしょう。

小池駿介の顔画像

小池駿介さんの顔画像が判明しました。朝日新聞へ、小池駿介さんの友人が提供された顔画像です。小池駿介さんの顔画像から、優しそうな青年の印象を受けます。

koikeshunsuke-facepicture

出典:朝日新聞

koikeshunsuke-facepicture

出典:朝日新聞

koikeshunsuke-facepicture

出典:朝日新聞

koikeshunsuke-facepicture

出典:朝日新聞

・名前:小池駿介(こいけ しゅんすけ)
・生年月日:1993年
・年齢:28歳
・出身地:福島県
・学歴:県立会津高校、慶應義塾大学商学部、大学在学中にイギリスの大学へ留学経験有

小池駿介のfacebook

小池駿介さんのfacebookについて調査すると、同姓同名の人物が16件該当しました。

koikeshunsuke-facepicture

その中で、慶応義塾大学出身に該当する人物が1件ありました。

koikeshunsuke-facepicture

しかし、該当したこちらの同姓同名の人物は、大学以外の情報が一切なく本人と特定するのは難しいでしょう。それ以外の、該当した同姓同名の15名の人物も、小池駿介さんと特定するのは難しいでしょう。

「リオンドールの光」小池駿介の学歴&経歴

リオンドールの取締役だった小池駿介さんの経歴はどのようなものだったのでしょう。

小池駿介の学歴

小池駿介さんの学歴は下記の通りです。

県立会津高校卒業
・慶應義塾大学卒業
小池駿介さんの出身校である、県立会津高校について調査しましたが、偏差値66の県内でも有数の進学校でした。
高校ではサッカー部に所属。小池駿介さんはムードメーカーのような存在で、周囲からも頼りにされていました。また、英語の実力は学年でトップクラスと、かなり優秀だった事が伺えます。
高校卒業後は慶応義塾大学商学部へ進学、得意だった英語を活かし、イギリスへの留学経験もあります。

小池駿介の経歴

株式会社リオンドールの社長である小池信介さんと奥様の元、1993年に生まれた小池駿介さん。県立会津高校、慶應義塾大学商学部へと進み学生時代は秀才で、スポーツ万能でした。大学在学中は、イギリスの大学にも留学。

このイギリス留学で、小池駿介さんはウイスキーの美味しさ知り、将来的にウイスキーの製造を目指すきっかけになりました。

小池駿介さんは慶応義塾大学卒業後、東京都内にある総合人材サービス会社に就職します。転職希望者のカウンセリングを担当し、真面目に勤務していました。

誠実な対応で、お客様から慕われていた。
〈同僚の証言〉

芯が通っていて、頼りになる人でした。
〈同期の女性の証言〉

小池駿介さんは家業を継ぐために人材派遣サービス会社を退職、2019年に父親が社長を務めるリオンドールに入社します。同年の7月に、取締役に就任。前々から好きだった「ウイスキー」を造りたいと、酒造会社である「榮川酒造」と業務提携し、取締役に就任以降は精力的に活動していました。

仕事ができるのに、とても謙虚な人だった。
〈リオンドール関係者の証言〉

 

誰にでも親切で、人当たりがよかった。
〈リオンドール関係者の証言〉

 

 

小池駿介はリオンドール社長を「尊敬していた」

小池駿介さんは、生前から父親であるリオンドール社長を尊敬していました。

会社を大きくした父親を尊敬していると周囲に語っていた。東日本大震災の発生時、「被災者のために会社としてできることは全てやる」との父親の姿勢に共感し、誇りに感じていた。

引用元:朝日新聞

父親であった小池信介さんもまた、息子の夢に自分の夢を重ねていました。

地元の水を生かした製造は現社長の夢。息子の駿介さんに委ねたかったようだ。

引用元:産経新聞

二人の夢が絶たれてしまい、跡継ぎを失ったご両親の気持ちを考えると怒りさえ込み上げてきます。

小池駿介と「結婚を約束していた女性」

小池駿介さんには結婚を約束していた女性の存在も明らかになっています。

知床の観光船事故、福島県民が1名乗ってたのは一昨日から知ってたけど、旦那から得意先の息子さんだったと聞かされた。

それもまさかのリオンドールの御曹司…😨社長の一人息子で将来リオンを継ぐ予定で取締役になってて慶応卒で28歳で結婚を喪中で延期してた状態とか

将来ある人間が😞声も出ないわ

この事故が発生するおよそ1か月前、リオンドールの先代であった小池嘉吉さんが死去していました。そのため、小池駿介さんは喪が明けたら、交際していた女性と結婚する予定だったのです。

交際相手の事を考えると胸が痛みます。若い優秀な人材が、このような事故で亡くなる事が残念でなりません。謹んで心よりご冥福をお祈り申し上げます。

【関連記事】

桂田精一の嫁の顔が判明「篠原涼子似の黒髪美女」

鈴木智也の彼女は「色白和風美人」2個下のしっかり者だった

父親の無念「息子の夢は私の夢」

豊田徳幸船長も「被害者」だった

小川淳也がツイートでまた失言「選挙もよろしく」

KeyWord

コメント

タイトルとURLをコピーしました