仲本工事さん死去

三代純歌クズと言われるワケ「男とお金と名声が好き」結婚は売名説

仲本工事さん死去

仲本工事さんが交通事故で亡くなって以降、妻である三代純歌さんに対する批判の声が高まっています。三代純歌さんの「別居」に関して、以前から「男がいる」と囁かれてきましたが、「不倫相手」とされる男性が文春に三代純歌さんとの関係を暴露しました。

三代純歌「昆虫食にハマる」仲本工事は断固拒否

三代純歌のクズエピソード「仲本工事の遺体を撮りまくる」

仲本工事さんが不慮の事故で亡くなり、10/23に葬儀が行われました。三代純歌さんも仲本工事さんの妻として葬儀に参列しましたが、葬儀中の三代純歌さんの対応があまりにも亡くなった故人に対する冒涜ともとれるものでした。

出典:デイリー新潮

10月19日、交通事故による急性硬膜下血腫のため亡くなった「ザ・ドリフターズ」の仲本工事さん。その妻・純歌が通夜、告別式に犬を連れてきたり、遺体の写真を繰り返し撮影したりしたことで、故・いかりや長介さんや高木ブーの娘らとトラブルになっていたことが分かった。

三代純歌さん「クズ女」の内容↓

  • 葬儀に自分が飼っている犬(ラッキー)を連れてくる
  • 夫・仲本工事さんの葬儀になぜか自分の友人も連れてくる
  • 告別式では、ドリフターズの曲ではなく仲本工事さんと純歌さんのデュエット曲「この街で」が流れる
  • お花を入れる際、純歌さんは仲本工事さんの遺体をパシャパシャ写真を撮り続ける
  • 純歌さんの友人も仲本工事さんの遺体に近づき、写真を撮り始める。注意されてもお構いなしだった

入院していた病院先でも・・

  • 純歌さんは既に意識のなかった仲本工事さんの写真を撮りまくる
  • 一緒に来ていた友人に自分と仲本工事さんのツーショット写真を撮らせる
  • 「仲本さんっ!」と呼びかける自分の動画を撮る

病院先では三代純歌さんの奇行に、加藤茶さんが「仲本がこうなったのはお前のせいだからな!」と罵声を浴びせたと言います。

一連の三代純歌さんの奇行ぶりは、ドリフターズのメンバーと「溝」を深める原因になったと言われています。加藤茶さんはブチ切れ、妻の彩菜さんやいかりや長介さんの娘さんは泣いていました。

どこまでも「自分」を優先する三代純歌さん、亡くなった仲本工事さんが浮かばれません。

三代純歌はクズ女「男性をコロコロ変える魔性の女」文春砲

以前から、仲本工事さんと三代純歌さんの「別居」については「他に男がいる」と言われていました。三代純歌さんの不倫相手とされる男性が三代純歌さんとの関係について、文春に暴露した事で不倫は「確定的」なものになりました。

純歌から『今度ご飯食べに行こ』と誘われたのがきっかけです。ピンクローズで飲んだ後、自由が丘駅の近くのビジネスホテルで関係を持ちました。1泊2万円ぐらいで高かった(笑)。それからは、店が閉店するくらいに純歌から電話で呼ばれ、自由が丘駅前のバーで合流してからホテルに行ったりしました

べろべろに酔ってベッドに全裸で寝たまま誘ってくる。ディープキスもしていましたが、彼女はヘビースモーカーなのにタバコ臭くなかったです」

(文春「酔って全裸で誘ってくる」愛人男性が仲本工事の妻・三代純歌(54)との不倫を告白より抜粋)

三代純歌さんと男性は、もともと「ピンクローズ」のお客さんだったといいます。食事に行くきっかけを作ったのは純歌さんでしたが、体の関係になるのを誘ってきたのも純歌さんの方からだったといいます。

更には、この男性以外にも三代純歌さんには「別の男」がいました。

居酒屋とピンクローズは棟続きで、2階をぶち抜いて住居にしていた。大きなダブルベッドが置かれ、改装した広い風呂もありました。すると、純歌は店の営業中に、仲本さんがいないときを見計らって、2階に別の男を連れ込んでいたんです。店内にもア●ギ声が漏れてきて、私も聞いたことがあります。(文春「酔って全裸で誘ってくる」愛人男性が仲本工事の妻・三代純歌(54)との不倫を告白より抜粋)
暴露した男性とも関係を持っておきながら、仲本工事さんの不在を見計らい、自分のお店の2階に他の男性を連れ込むとはかなり大胆です。
三代純歌さんが、実年齢より若見えするのは、昆虫食以外にこうやって仲本工事さん以外の複数の男性と関係を持っていた事にもあるのでしょう。

仲本工事は三代純歌の「お財布」愛なんかない

仲本工事さんと三代純歌さんの結婚生活について振り返ります。三代純歌さんの一連の行動から、仲本工事さんに対する「愛情」は微塵も感じられません。

お互いの第一印象について仲本は「第一印象は記憶がないんだけど、2回目に話をして、美人だな、スレンダーだなと思った。“二目惚れ”」とお茶目にニッコリ。三代は「出会った時からモテモテで、女性が周りにいてジェラシーが沸いたことがあった」
(オリコンニュース「ドリフ仲本工事、三代純歌と2ショット結婚会見「二目惚れだった」より抜粋)
2012年、盛大に結婚式を挙げたといわれる仲本工事さんと三代純歌さん。仲本工事さんは、三代純歌さんの印象について、「美人・スレンダー・二目惚れ」と答えています。一方の三代純歌さんについては、周囲に女性がいて「ジェラシーだった」と言っています。
ドリフターズのメンバーとしてお茶の間を沸かせた仲本工事さん、地位も名誉も築き上げ、加えて人柄も温厚、お金も持っていたでしょう。そんな仲本工事さんに群がる女性は多かったのも頷けます。
ただ、三代純歌さんも「そんな女性の1人」でした。
現に、三代純歌さんは仲本工事さんの「お財布」で通販などの買い物をしていた事が報じられています。挙げ句の果てに、仲本工事さんに通販で買ったものを自分の別宅まで届けさせていたといわれています。
盛大に挙げた結婚式にも関わらず、事実、「籍を入れていなかった」事も最近報じられていました。
仲本工事さんの妻として隣にいて、仲本工事さんの名前を使い飲食店を経営、仲本工事さんの「お財布」を使い、仲本工事さんをパシリとしてご利用していた三代純歌さん。
もはや壮大な「売名行為」にしか見えません。

三代純歌「昆虫食にハマる」仲本工事は断固拒否

\ シェアする /
\ 悠子をフォローする /
Key Word

コメント

タイトルとURLをコピーしました