埼玉県朝霞市放火殺人事件

ながよし内装社長を殺害した犯人は「東南アジア人説」埼玉県朝霞市放火殺人

埼玉県朝霞市放火殺人事件

埼玉県朝霞市、「長葭内装」で発生した放火殺人事件。捜査から、ながよし内装社長が焼死体で発見されるまでの経緯が極悪非道、朝霞市では衝撃が走っています。

未だ逃走中とみられる長葭内装社長放火殺人の犯人は一体誰なのでしょう。

【関連記事】

長葭良のfacebook顔画像が判明「趣味はバイクとお酒」朝霞市放火殺人

長葭内装社長「生きたまま火を付けられる」埼玉県朝霞市放火殺人

長葭内装社長放火殺人の犯人は「東南アジア人説」

この、極悪非道な事件を引き起こした朝霞市放火殺人事件の犯人は一体誰なのでしょうか。

捜査から、ながよし内装社長は、暴行を受けたあと生きたまま放火され、逃げられないように出口を施錠されていた事が分かっています。人が生きている中、プレハブ小屋に火を放ち、施錠までするという行為はかなり悪質で常軌を逸しています。

犯人は、ながよし良さんに対し相当な恨みや殺意があったとみてとれます。そして、このように卑劣な行動ができるのは、日本人ではない場合も大いに考えられます。

朝霞市の変化

埼玉県は外国人の流入が多い事で知られ、全国的にみても外国人の移住が多い県です。放火殺人事件が発生した朝霞市も、ここ数年で居住する人に変化が現れていたようです。

nagayoshinaisoushachohoukahannin
朝霞はここ10年で街が激変した
今はマヂで東南アジア系、南米系、黒人集団が大量にいる
 nagayoshiryohoukahan
外国人犯罪っぽいが
過去に雇ってた人物と賃金トラブルなのかなぁ

人口減少に伴う労働力不足

少子高齢化により、数十年後には全国的に著しい人口減少が予測されています。埼玉県でも2020年から2045年の、25年間の間に74.2万人もの人口が減少する事が見込まれています(引用元:外国人労働者アクセス
そのため、人口減少や労働力不足を解消するべく外国人の受け入れを積極的に行っています。朝霞市でも外国人労働者を支援する団体があり、業種には建設関係の仕事も含まれており、受け入れ国はベトナムとされています。
「長葭内装」のHPも調査してみましたが、募集要項には外国人の雇用に関連した明記はありませんでした。しかし、現在は受け入れていなかっただけで、過去には外国人の雇用も受け入れていた可能性も考えられます。
nagayoshinaisoushachohoukasatsujinhannin
「ながよし内装」の口コミに☆1の評価を付けている、日本人ではない人物が気になりますね。

岡山県で発生した建設会社によるベトナム人技能実習生暴行事件

岡山県岡山市で発生した、ベトナム人技能実習生暴行事件。建設会社「シックスエイト」の従業員と元従業員ら4人が、ベトナム人技能実習生の男性(41)に暴行を働いたとして、外国人技能実習機構が岡山県警に告発状を提出。

岡山市の建設会社でベトナム人技能実習生の男性(41)が日本人従業員に暴行を受け、けがをしたと訴えている問題。

実習制度を監督する外国人技能実習機構が、建設会社「シックスクリエイト」の従業員や元従業員4人に対する傷害や暴行容疑の告発状を岡山県警に提出したことが24日分かった。

引用元:KYODO

ベトナム人男性は、実習先だった「シックスクリエイト」の従業員らに、2年間に渡り暴行されていた事を告発。ほうきで頭を叩かれたり、安全靴で胸を蹴られ、肋骨を骨折するほどのケガを負っていたことも明らかになっています。

「長葭内装」と外国人労働者と接点があったかどうかは定かではありませんが、仮にこのようなトラブルがあった場合、相当な恨みや辛みといった感情を抱いてもおかしくはありません。

少し話が逸れましたが、捜査から新たに埼玉県朝霞市放火殺人事件の犯人に関する情報が分かり次第追記させて頂きます。

ながよし内装社長放火殺人事件の経緯【追記】

今月14日、朝霞市で内装工事会社が全焼し、焼け跡から社長の長葭良さん(43)とみられる遺体が見つかったものです。 警察によりますと全焼した建物の内部は、事務所と作業場のスペースに別れていて、遺体は鍵のかかった事務所内に倒れていましたが、その後の取材で、作業場から血痕が見つかったことが新たに分かりました。

遺体の上半身には複数の骨折があり、警察は、何者かが作業場で暴行を加えた後、事務所内で火をつけた可能性があるとみて調べています。

引用元:TBS NEWS DIG

  • 14日早朝、事件現場のプレハブ小屋から、長葭良さん(43)の焼死体が発見される
  • 事件当日、14日4時頃、ながよし良さんは埼玉県外の作業場から仕事関係者と事務所に戻る
  • 解散したあと、一人作業場に残っていたという
  • ながよし良さん焼死体か、気道にすすが付着していた事、普段火元のない場所からの出火であった事から、「放火殺人」として捜査中
  • プレハブ小屋の出入り口は、当時、「施錠」されており、ながよしりょうさんは生前に放火された可能性が高いとしている
  • 更に、捜査から長葭良さんの上半身には骨折が複数あった事が明らかになる
  • 長葭良さんは何者かに暴行を加えられたあと、プレハブ小屋の室内に火を付けられ、犯人は鍵を施錠し逃走したものとみている
  • 長葭良さんが使用していた車からは、現金3万円が入った財布が見つかっており、警察は金銭目的の犯行ではないとみている
  • 新たに、犯行現場となったプレハブ小屋の作業場からは血痕も見つかっている
nagayoshiryosatsujinhan

出典:TBS NEWS DIG

【追記】

  • 仕事で使用していた車からは、現金3万円入った財布が見つかっており、警察は金銭目的の犯行の可能性は低いとみている

長葭内装社長放火殺人の犯行現場は「埼玉県朝霞市上内間木401」

ながよし内装社社長、放火殺人の現場となったのは、事務所兼作業場でもあった「長葭内装」のプレハブ小屋でした。

nagayoshinaisoushachohouka

「長葭内装」は住宅地の中にあり、周辺は静かな場所で雰囲気が良く、近隣住人の証言よりとても放火殺人なんて起こるような場所ではないとされています。

【事件発生後の様子】

nagayoshiryosatsujinhan

出典:TBS NEWS DIG

nagayoshinaisoushachohouka

出典:news.cube

nagayoshiryosatsujinhan

出典:auone

埼玉県朝霞市放火殺人の被害者は「長葭内装社長」

埼玉県朝霞市で発生した放火殺人事件。被害者は「ながよし内装」社長の長葭良さんでした。

nagayoshiryohoukahan

nagayoshinaisoushachohouka

・長葭良(ながよし りょう)
・年齢:43歳
・住所:志木市
・結婚歴:有
・家族構成:妻、子供3人
・職業:「長葭内装」経営
・趣味:バイク

ながよし良さんは3児の父親であり、バイクいじりという趣味もあり、気さくで優しそうな方でした。仕事仲間からも慕われており、長葭良さんの人間性を信頼し、仕事を依頼する人も少なくなかったとか。

地元住人らは、「仲間と和気あいあいと仕事していた」、「悪い噂は聞いたことがない」などとし、ながよし良さんに関する近隣住人からの評判も決して悪くはなかったそうです。

長葭良さんに強い恨みを持つ人物の犯行か、無差別殺人なのか気がかりな事件です。
【関連記事】

長葭良のfacebook顔画像が判明「趣味はバイクとお酒」朝霞市放火殺人

長葭内装社長「生きたまま火を付けられる」埼玉県朝霞市放火殺人

コメント

タイトルとURLをコピーしました