仲本工事さん死去

三代純歌「昆虫食は栄養満点」仲本工事虫は流石に受け入れられなかった

仲本工事さん死去

仲本工事さんが、横浜市にある横断禁止の道路で交通事故に遭い亡くなりました。仲本工事さんの嫁の三代純歌さんとはこぞって週刊誌で「別居」が報じられています。理由は三代純歌さんの「浮気」とも囁かれていますが、ホントの別居の理由は別のところにあったのではないでしょうか。

バイクで日本一周kotaさんの「最後」飛び降り

桜塚やっくんの元相方「45歳で逝去」死因は?

三代純歌「昆虫食に突然ハマる」仲本工事は断固拒否

10月19日午後10時22分死去した仲本工事さん。交通事故に遭う1週間ほど前には週刊誌で仲本工事さんの近況が伝えられていました。

仲本さんは、2012年に再婚した演歌歌手の三代純歌(54)との家庭内トラブルを『週刊新潮』に報じられ、渦中にいるタイミングだった。同誌によると、三代が、飼っていた犬猫と夫を置いて家を出たのは昨年7月のことだという。以来、仲本さんは夫婦で営んでいたカラオケスナック『ピンクローズ』で生活をしているが、掃除が行き届いておらず、“ゴミ屋敷”のような状態だと報じていた。

『NEWSポストセブン』の記者が事故の前週にあたる週刊新潮の報道直後に現地を訪れたところ、現在は居住スペースにしているというカラオケスナックの1階部分の窓の隙間などから獣臭が漂ってきた。また2階は物置代わりに使われているのか、窓際にまで段ボール箱などが積み上げられている様子が外からもうかがえた。

引用:ポストセブン

mishirojyunka-mushi

居酒屋と隣接するスナック

mishirojyunka-mushisuki

仲本工事さんが居住していた2階スペースの様子

2012年に再婚した仲本工事さんと、三代純歌さん。結婚から10年で「別居」を報じられ、三代純歌さんが自宅を出て行ったのは2021年の7月と報じられています。

料理が得意で、「おもてなし」もピカイチだった三代純歌さんは、仲本工事さんの「猛アタック」で結婚。SNSでは微笑ましいツーショット写真が散見されます。

明日は伊勢佐木町
クロスストリートで
生ライブですよー

みなさーん!8時だよ!
仲本工事さんのツイートをリツイートしている三代純歌さん。ですが、気になる投稿が始まったのは2020年の12月からでした。

昆虫食
カブトムシ🌼香ばしい❗オケラより殿様バッタより
美味しいかも❗
三代純歌さんは、急に「昆虫食」の投稿を始めます。オケラや殿様バッタの味も知っている三代純歌さん。「オケラ」情報は下記になります。
mishirojyunka-konchuushoku

出典:https://mirusiru.jp/

【オケラとは?】
ケラ(螻蛄)は、バッタ目(直翅目)・キリギリス亜目・コオロギ上科・ケラ科に分類される昆虫の総称。コオロギ類の中には地下にトンネルを掘って住居とするものがいくつか知られているが、ケラは採餌行動も地中で行うなど、その中でも特に地中での生活に特化したグループである。

日本にはその中の一種ケラが分布し、単にケラと言った時にはこの種を指すことが多いが、世界中の熱帯・温帯に多くの種類が分布している。日本ではおけら[1]という俗称で呼ばれることも多い。「虫けら」とは虫全般を指すのであって、ここでいうケラとは関係ない。

引用:wikipedia

虫食べる⁉️

地元のドン・キホーテで見掛けて
スゴいの売り出したなぁ〜
買う人とか 食べる人とか
居るのか…なんて思っていたけど
いらっしゃいましたネ…😅
☝️因みにドン・キホーテには
他にもまだありました…
こちらの昆虫食はドン・キホーテで入手できるそうです。

仲本さんは世間のイメージ通り、おおらかな性格の方で、細かいことには口出ししません。結婚にあたって夫婦間で前もって何らかのルールを設けるケースも多いと思いますが、『変に決め事をすると絶対に縛られちゃうから、自然の流れが一番いい』という考えのもと、ルールを設けるようなことはせず、基本的に純歌さんのやりたいようにさせていました。

純歌さんの買い物三昧にも『女性にとって買い物は一番のストレス解消法なんだよ』と文句ひとつ言っていなかったようです」(前出・テレビ局関係者)

引用:ポストセブン

仲本工事さんは三代純歌さんに「ベタ惚れ」だった事、三代純歌さんが好き勝手に振る舞おうが許してきました。3度も結婚しているので、純歌さんの「浮気」だって気にならなかったはず。

仲本さん自身は一切昆虫を食べない。頑なに断り続けるうちに純歌さんもあきらめたそうですが、不満そうでしたね

しかし、「昆虫食」だけは受け入れられなかったのです。「昆虫食」が二人の「別居」を加速させたのは否めません。

三代純歌と仲本工事のお店が傾いたのは「昆虫食が原因」

仲本工事さんが亡くなる前に意味深な発言をしています。10/7、舞台の制作発表に出席した際の仲本工事さんの発言です。

ドリフがみんないなくなって、だんだんいなくなって
仕事もなくなって
お店もうまくいかないで
だんだん貧乏になっていきます
だから素のままでいきたいと思います
お店がうまくいかなくなった理由もまた、「昆虫食」が原因でした。

「店に昆虫を置いていたんですよ。食べられる昆虫食。自然に対して思いが強い純歌さんが積極的に昆虫食を取り入れているんだそうです。引いてしまう常連客もいました。飲食業での売上が立たなくなったのには、昆虫の件は大きいと思います」(仲本を知る男性 以下同)

昆虫食に傾倒する純歌。問題なのは、それを周囲にも強要してしまうことだそう。「新しく知り合う人にはよく昆虫食の話をしたうえで、薦めていましたね。また、コロナ禍に入ってからは現状を変えようとYouTube、TikTokをはじめとしたSNSを開設したのですが、YouTubeライブでも“昆虫食”の配信をしていました。

アシスタントの元アイドルやスタッフにもバッタやアリ、バンブーワーム、蚕、ハチなどを紹介し、食べさせていました」完全栄養食で頭から尻尾の先まで栄養が詰まっている──そう説明したという彼女だが、抵抗がある者も少なくないだろう。

引用:ライブドアニュース

新しくお店で知り合った人にも昆虫食をゴリ押ししていたという、三代純歌さん。初めましてで、いきなり昆虫食を食べさせられてしまうとは、お客さんが減少するのも無理はありません。

三代純歌「昆虫食はスーパーフード!美容に最高」

三代純歌さんが「美魔女」すぎるので情報を調査しました。

mishirojyunka-konchuu

・名前:三代純歌(みだいじゅんか・前芸名)
・生年月日:1968年2月29日
・年齢:54歳
・出身地:高知県
・職業:演歌歌手

mishirojyunka-konchuushoku

mishirojyunka-mushi
mishirojyunka-mushinogohan

目黒緑が丘

仲本家

純歌ミュージアム🌼

きてね❗

消毒パトロール🌼
三代純歌さんのどの画像をみても、美しく実年齢より若見えします。容姿を気にしている事は誰がみても分かります。昆虫食を急に食べだした事も美容のためだったのでしょう。
昆虫食は現在、美容にいいとされるフードとして注目を集めています。

昆虫食は一般的な食品と比較すると栄養価が高く、ビタミンCやビタミンEなどのビタミン類や必須アミノ酸、鉄分などが多く含まれています。このため、昆虫食を続けることで得られる、さまざまな美容対策効果に注目が集まっています。

広島大学の長浜バイオ研究所では、サイカチマメゾウムシの幼虫から非常に強い抗酸化物質を有する脂質成分を発見しました。この脂質成分は世界で初めて見つかった新物質であり、今後は化粧品やサプリメントへの応用など、昆虫を利用した技術の進展が期待されています。

引用:https://magazine.gryllus.jp/

ダイエットをサポートする効果も。

健康的にダイエットを行うには、カロリーコントロールだけでなく運動もあわせて行うのが良いとされています。さらに、運動をしながらタンパク質もしっかりと摂取することで筋肉を作りやすくなり、効率良く脂肪を落とすことができます。

もし、間違った食事制限をしてタンパク質の摂取量が減ってしまった場合、運動しているのに筋肉が付かず、基礎代謝量が下がり、かえって太りやすい身体になる可能性もあります。ダイエットをする場合は、タンパク質をしっかりと摂りながらカロリーコントロールしていくと良いでしょう。

タンパク質を多く含む食事とは、肉・魚・卵・乳製品・大豆食品などが挙げられますが、動物性か植物性かどちらかのタンパク質に偏らず、バランス良く摂取するほうが身体に良いといわれています。ただし、動物性タンパク質が豊富な食品には、脂質も多く含むものもあるため、脂質の摂り過ぎには注意が必要です。

イナゴ、バッタなどの昆虫食の場合は、動物性タンパク質が豊富です。また、乾燥コオロギはそのままだと脂質が19.2%ですが、パウダー化すると10.8%まで下がるため、ダイエット中の食事のサポートとして利用することもできます。

引用:https://magazine.gryllus.jp/

美魔女にはもってこいの「昆虫食」だったのです。
\ シェアする /
\ 悠子をフォローする /
Key Word

コメント

タイトルとURLをコピーしました