事件

斎藤雅樹顔&facebook「メンチ切る男」コンクリート投げつけ

事件

2022年8月、茨城県と千葉の県境で対向車にコンクリートを投げつけた事件。被害に遭った男性がSNSで告発し話題になりました。器物破損の容疑で逮捕されたのは4人の容疑者のうちの1人、斎藤雅樹容疑者です。斎藤雅樹容疑者の顔・フェイスブック・インスタ・ツイッターについて調査します。

斎藤雅樹容疑者の顔写真「生意気な若造」

逮捕されたうちの1人は斎藤雅樹容疑者(22)です。斎藤雅樹容疑者はどのような「顔」をしているのでしょう。10/21、斎藤雅樹容疑者の顔が公表されました。

・名前:斎藤雅樹(さいとうまさき)
・年齢:22歳
・住所:茨城県古川市
・職業:解体作業員
・容疑:器物破損
saitomasaki-kao-facebook

メンチを切る斎藤雅樹容疑者

saitomasaki-kaogazou-facebook

うつむき加減の斎藤雅樹容疑者

命に関わるような悪質な事をしているくせに、報道陣にメンチを切っている様子に疑問です。

saitomasaki-kaoshashin-facebook

解体作業員・・・

ほぼチンピラDQNしか就かないであろう
この手の職種従事者に法を守らせる方法はあにのだろか

過去の解体作業員による悪質事件について調査しました。

2017年8月、東京都江東区亀戸の駅前のバスロータリーで発生した事件。男性に因縁をつけられ男性が突き飛ばされ意識不明の重体に。被害に遭った男性は2日後に病院で死亡しました。逮捕されたのは解体工の志田良容疑者(当時21歳)でした。下記、容疑者の顔画像になります。

「なんで見てんだよ」。昨年8月、東京都江東区のJR亀戸駅前で通行人の男性に絡み、突き飛ばして死亡させたとして傷害致死罪に問われた解体工、志田良被告(21)の裁判員裁判が2月19〜26日、東京地裁(佐々木一夫裁判長)で開かれた。直前に飲酒していた友人とけんかになり、面識のない男性にいいがかりをつけた末の事件。「自分の感情がコントロールできなかった」と禁酒を誓った被告が法廷で語った反省の言葉とは…。
引用元はこちら

saitomasaki-kao-facebook

志田良容疑者の顔

2021年6月、埼玉県草加市のアパートでルームシェアしていた同僚の男性に暴行を働いて死なせたとして逮捕された解体工の箱崎翔容疑者(当時26歳)が逮捕された事件。犯行動機は「ウソをつかれムカついた」と供述。

埼玉県草加市でアパートの同じ部屋で一緒に暮らしていた同僚の男性の顔を殴って死亡させたとして、26歳の解体工の男が逮捕されました。

草加市の解体工・箱崎翔容疑者は6月25日、同じアパートで暮らしていた同僚の須藤政美さん(44)の顔を手で殴り、死亡させた疑いが持たれています。

警察によりますと、2人は同僚と同じ部屋に5人で暮らしていて、事件の2日前、須藤さんは別の同僚2人からフライパンなどで殴られ、ろっ骨を折っていました。

取り調べに対し、箱崎容疑者は「嘘をつかれてムカついてやった」と容疑を認めています。警察は同僚の間で須藤さんへの暴行が常態化していたとみて調べている。
引用元はこちら

下記、箱崎翔容疑者の顔画像になります。

saitomasaki-kaogazou-facebook

箱崎翔容疑者の顔写真

解体業のが職業の事件についても追ってみましたが、悪質な案件が多いです。

斎藤雅樹容疑者のfacebook顔写真

「走っている車にコンクリートブロックを投げつけ面白がる」と供述しており、かなりやんちゃな人物である事が推察されます。職業は「解体作業員」、ガラの悪いヤンキー気質とも考えられます。
斎藤雅樹容疑者のフェイスブック顔写真から調査します。漢字で検索する数十件の該当が見受けられます。
saitomasaki-kao-facebook

画像はその一部です

検索結果から斎藤雅樹容疑者の情報と一致するものがなく、斎藤雅樹容疑者のFacebook顔写真を特定するのは難しいです。引き続き調査していきます。

斎藤雅樹容疑者のインスタグラム顔写真

続いて、斎藤雅樹容疑者のInstagram顔写真を調査します。

saitomasaki-kao-facebook
saitomasaki-kaoshashin-facebook

インスタグラムでも斎藤雅樹容疑者と名前が一致する方はいましたが、非公開や情報不足により本人の顔写真の特定には至りませんでした。

斎藤雅樹容疑者のTwitter顔写真

ツイッターも同様に漢字で検索していきます。こちらも多くの該当者が散見されます。

saitomasaki-kaotofacebook

画像はその一部です

Twitterも同様に斎藤雅樹容疑者の顔写真を特定するには至りませんでした。何か分かり次第追記させて頂きます。

対向車に「2キロのコンクリート投げつける」経緯

ことし8月、茨城県と千葉県の県境で対向車線を走る車に重さ2キロのコンクリートブロックをすれ違いざまに投げつけ、フロントガラスを割ったとして、少年を含む茨城県内の4人が逮捕されました。埼玉や千葉では同じ日に同様の事件が合わせて6件、確認されていて警察は関連についても調べることにしています。

逮捕されたのは茨城県古河市に住む解体作業員 斉藤雅樹容疑者(22)など少年を含む4人です。

警察によりますと、4人はことし8月15日の午後9時前、茨城県境町と千葉県の県境にある橋を車で走行中に、対向車線を走っていた車に重さ2キロのコンクリートブロックをすれ違いざまに投げつけ、フロントガラスを割った器物損壊の疑いが持たれています。

被害にあった車には運転席に40代の男性が、助手席に小学生の子どもがそれぞれ乗っていて、男性の目に割れたガラスの破片が入ったということです。

コンクリートブロックは斉藤容疑者の仕事場の解体現場から持ち出したもので、4人は「走っている車に投げつけておもしろがっていた」などと容疑を認めているということです。

同様の被害は同じ日の午後8時からおよそ1時間の間に埼玉県の越谷市で2件、春日部市で2件、千葉県の野田市で2件の合わせて6件確認されていて警察は関連について調べることにしています。

saitomasaki-kaogazoutofacebook

重さ2キロのコンクリートブロック

saitomasaki-kao-facebook

ぐしゃぐしゃのフロントガラス

〈被害者の男性の証言〉
急にバシンという衝撃がして一瞬何が起こっているかわかりませんでした。フロントガラスが運転席側から大きく割れて何かがぶつかったんだとわかりすぐに路肩に車を止めました」車内には割れたガラスの細かい破片が散乱し、乗っていた子どもにけがはなかったということですが、男性の目には破片が入り、一時的に目に違和感を感じていたといいます。助手席に乗っていた子どもは、怖がってしばらく車に乗るのを嫌がっていたといいます。

本当にことばもないですが、恐怖しかありません。同じような被害がほかにも起きているのではないかと心配になりました。理由が全く想像がつかず、なぜこのようなことをしたのか憤りを感じます

車にブロック投げた疑い、男ら逮捕 茨城、フロントガラス直撃の瞬間

悪質なうえに危険で、不快になるニュースです。器物破損の容疑で逮捕されていますが、これは「殺人未遂」です。

茨城県で、走行中に対向車にコンクリート片を投げつけ、フロントガラスを損壊させた事件。
器物損壊でなく殺人未遂だろう。
警察はドライブレコーダーを徹底的に解析して、逮捕に全力をあげるべき。

 

\ シェアする /
\ 悠子をフォローする /
Key Word

コメント

タイトルとURLをコピーしました