話題

佐々木麒太郎の家族構成は?両親や兄弟の年齢や顔画像はある?

走っている佐々木麟太郎 話題

佐々木麟太郎さんが高校1年生ながらも規格外の活躍を魅せて高校野球界で話題になっています!

佐々木麟太郎さんの父親は、花巻東高校・野球部監督の佐々木洋さんです。

そんな一家に兄弟はいるのか、母親もどんな人なのか家族構成など気になりますね!

そこでこの記事では、佐々木麟太郎さんの家族構成について調査してみました。

佐々木麟太郎の家族構成は?

sasakirintaro-family

引用 デイリー

佐々木麟太郎さんの家族構成は父親・母親・妹の4人家族です。

父親の名前は佐々木洋さんで年齢は46歳になります。

佐々木洋さんは花巻東高校の野球部の監督を務めている傍ら、社会科の教論でもあります。

sasakirintaro-family

佐々木洋さん

母親の名前は正確な情報は不明ですが『佐々木怜香』ではないかとの噂もあります。

顔画像や年齢といった詳細な情報は不明でした。

佐々木洋さんの年齢が46歳なので、おそらく母親の年齢も40代ではないでしょうか?

sasakirintaro-family

次に佐々木麟太郎さんの兄弟については、年下の妹が1人いて二人兄弟になります。

ちなみに妹さんも野球が好きなようで、硬式野球チームに所属しています

父親が野球の監督で、兄も野球界の注目選手として活躍され、妹も野球好きなんて本当に野球一家ですね!

佐々木麟太郎の父親は花巻東高校・野球部の監督!母親は?

父親の佐々木洋さんについて詳しくみていきます。

佐々木洋さんが花巻東高校・野球部の監督である事は有名な話ですよね!

sasakirintaro-family

引用 スポニチ

・1975年生まれ

・出身地:岩手県

・学歴:岩手県立黒沢尻北高等学校→国士舘大学

・監督歴:花巻東高等学校2002年~

佐々木洋さんは農家の次男として生まれ幼少期からプロ野球選手を目指していました。

黒沢尻北高校・国士舘大学時代と野球を続けてきましたが、思うように成績を残せず不遇の時代を過ごします。

佐々木洋さんはプロ野球選手の道は断念しますが、指導者として2002年から花巻東高校・野球部の監督に就任します。

佐々木洋さんが監督に就任してからは、花巻東高校を8回も甲子園出場に導いています。

メジャーリーグで活躍している大谷翔平選手や菊池雄星選手の指導をしたのも佐々木洋さんであり、佐々木洋さんの『指導力』に注目が集まっています!

母親に関する詳しい情報はわかり次第追記していきますね。

佐々木麟太郎は2人兄弟!妹の年齢や画像は?名前も判明!

佐々木麟太郎さんには年子の妹がいる事が判明しています。

妹さんの年齢は15歳で、地元である江釣子中学校に通う3年生になります。

妹さんの名前は佐々木秋羽(ささき しゅう)さんです。

sasakirintaro-family

引用 Twitter

少し見づらいですが、妹さんの画像はこちらです。

元気いっぱいに飛び跳ねているのが妹さんになります。

妹さんも野球が好きと前述していますが、実は妹さんは金ヶ崎リトルシニアに所属しています!

金ヶ崎リトルシニアとは、地元の硬式野球チームになります。

sasakirintaro-family

金ヶ崎リトルシニア

お兄さんの佐々木麟太郎さんも中学時代まで金ヶ崎リトルシニアに所属しており、監督である父親や佐々木麟太郎さんの影響を受けている事は間違いないでしょうね!

佐々木麟太郎ってどんな人?

sasakirintaro-family

引用 日刊スポーツ

・名前:佐々木麟太郎(ささき りんたろう)

・生年月日:2005年生まれ

・身長:183㎝

・体重:117㎏

佐々木麟太郎さんは、高校1年生で既に通算本塁打47本という実績を持っています。

高校1年生ながらにこの実績は大谷翔平選手を超えるなどとも言われ注目されています!

佐々木麟太郎さんは2018年~2020年までは金ヶ崎リトルシニアに所属しており、主将として活躍していました。

実はこのチームの監督は大谷翔平選手の父親が監督を務めています!

佐々木麟太郎さんの父親が大谷翔平選手を高校時代に指導していたりと、何かと縁を感じてしまいますね。

まとめ

今回は、佐々木麟太郎さんの家族構成についてまとめてみました。

佐々木麟太郎さんは父親・母親・妹の4人家族でした!

父親は花巻東高校・野球部監督の佐々木洋さんで、自身も過去にプロ野球選手を目指していた人物です。

監督としては高校時代に大谷翔平選手や菊池雄星選手を指導し、メジャーリーグで活躍する選手に育て上げその『指導力』に注目が集まっています!

佐々木麟太郎さんの妹は1歳違いの年子で現在、中学3年生になります。

兄と同じ金ヶ崎リトルシニアに所属しており、将来は同じ野球の道を目指す可能性も十分にありますね。

佐々木一家の今後に目が離せません!

KeyWord
タイトルとURLをコピーしました