知床遊覧船沈没事故

豊田徳幸は被害者「ブラック企業に従うしかなかった」知床遊覧船沈没事故

toyodanoriyuki-victim 知床遊覧船沈没事故

知床遊覧船沈没事故で、亡くなったカズワンの船長だった豊田徳幸さん。豊田徳幸さんについて調査を進めると、かなり会社に無理を強いられていた事が分かりました。

「ブラック企業」の社員となってしまった豊田徳幸さんもまた、被害者だったのではないでしょうか。

【関連記事】

鈴木智也の彼女は「色白和風美人」2個下のしっかり者だった

小池駿介はリオンドールの「跡取り」

父親の無念「息子の夢は私の夢」

豊田徳幸は被害者「ブラック企業でもう限界だった」

知床遊覧船「カズワン」沈没事故の犠牲者の1人、船長の豊田徳幸さんは、facebookでの知人とのやりとりで、知床遊覧船の会社を「ブラック企業」と綴っていました。

oyodanoriyuki-victim

豊田さん、人相が変わってきた!笑
北海道での仕事は、大丈夫ですか?

toyodanoriyuki-victim

ブラック企業で右往左往です。

oyodanoriyuki-victim

豊田徳幸さん、す●社長みたいですね。
船関係のいい仕事ありますよ。
クルーザーの貸切船長ですが。
現在、こちらの投稿については何者かによって現在削除され、豊田徳幸さんのfacebookからは一切の情報が残されていません。
toyodanoriyuki-victim
事故当日、当時出航の準備を手伝っていた元従業員の証言から、豊田徳幸さんは23日、遅刻をしていた事が分かっています。豊田徳幸さんは知床遊覧船の社長である桂田精一氏に、キャパオーバーの仕事を頼まれ、パニックを起こしていました。船を出航するにあたり、不安や焦燥感を感じていたのかもしれません。
豊田(船長)は知らなかったんだ。おまえ、明日2隻になったんだぞって言ったっけ『えっ!?』て」
「朝、何時だったかな…9時でいいのかって言って、8時だか9時だか決めて8時だったかな?事務所に行ったんだけどね。まだ、来てないって」 「『逃げたんじゃないのか?』って言ったんだよ、オレ。

もう嫌で、たくさん任されてさ。多分、あの人の中では、頭パンパンだったと思うんだ。パニくってたことは間違いない」

【引用元:HBC北海道放送】

2021年に、スタッフが入れ替わったタイミングで、早々に船長を任されていました。通常、船長を務めるためには3年ほどの期間を要しますが、ベテラン勢の離職により人員不足に陥った知床遊覧船は豊田徳幸さんに重責を負わせていたのです。

3週間だけA氏のもとで甲板員をやっただけ。遊覧船の操縦は素人なのに、引き継ぎもないまま船長に任命されてしまった。

【引用元:文春】

人手不足で、満足な訓練もしないまま船長を任され、重責を背負わされていた豊田徳幸さんはもはや限界だったのでしょう。

豊田徳幸は被害者「ブラック企業の実態」

知床遊覧船の関係者の証言や調査から、いかに知床遊覧船の会社がブラックであったかが明らかとなりました。

口コミの印象操作の可能性

知床遊覧船、Google検索してたら
豊田徳幸船長が書いた口コミがあった
3週間前ってことはなりすましじゃなくて、本人だよね…
口コミは星4.3だけど、もしかして会社ぐるみで口コミしてたりしたのかな?
やはりブラック企業なのか…?
Twitterの情報から、豊田徳幸さんはGooglemapでの知床遊覧船の口コミを2回、自ら投稿していた事が分かりました。3週間前なので、生前のものになります。
toyodanoriyuki-victim
世界自然遺産の知床を陸からでは行けない場所を船で回り、北方領土が見える知床半島の突端まで行き小型船ならではの特色で陸では岸壁や熊、海ではシャチやクジラにも近寄りました。
toyodanoriyuki-victim
大型船では近寄れないので、岸壁や熊が近くで見れます。
toyodanoriyuki-victim
Googleアカウント名が本人の名前と一致しているので本人のものとみて間違いないでしょう。事故が発生する前の投稿なのでなりすましとは考えにくいです。
知床遊覧船の全体の口コミの評価は4.2ですが、2回も自ら、豊田徳幸さんが自分の会社に口コミを投稿している辺りに不自然さを感じます。会社ぐるみで口コミを投稿していたのでしょうか。

社長の命令で「強制出航」

桂田精一社長(58)が、今回の事故の前から船長ら従業員に対し、荒天時でも「出ろ」と強引な出航を指示し、23日の事故直後も「大丈夫」などと具体的な対応を取っていなかったことが27日、複数の同社関係者への取材で分かった。

【引用元:北海道新聞】

数々の取材から、知床遊覧船の社長である桂田精一氏が、天候が悪くても船を出航させるよう指示をだしていた事が分かりました。

社長は『同業他社が出ているのに、うちだけ出られないのはおかしい』と言い、豊田船長に『出ろ、出ろ』とプレッシャーを掛けていた。

【引用元:北海道新聞】

加えて、桂田精一氏は、船長の豊田徳幸さんに強制的に船を出航させろと日頃からプレッシャーをかけていたそうです。パワハラにも近いような事が日常茶飯事だったのでしょう。以上の点からも豊田徳島幸さんは「被害者」であるといわざる負えません。

豊田徳幸は被害者「従うしかなかった」

豊田徳幸さんに関しては、借金があった事も文春の取材で報じられています。埼玉県に妻子を残し、最北まで出稼ぎにきているところをみると納得です。豊田徳幸さんの好きな言葉は「世の中銭やっ」自身のfacebookに綴られていた言葉です。

豊田徳幸さんのfacebookより

豊田徳幸さんが借金をしていた理由は不明ですが、借金がある以上は仕事を続けなければ生きていけません。ましてや、妻子持ちであったという情報もあると尚更です。

豊田徳幸さんの勤務態度については、以前の職場だった関係者からしっかりしていて、危険を冒すような人ではなかった事が語られています。

仕事はとにかく真面目。ルール違反をするような人ではない。
文句をこぼす事もなかった。
〈以前の職場関係者の証言〉

水陸両用車の運転が上手かった。整備はしっかりこなし、メンバーに指導もしていた。事故を起こした事もなかった。あんなに波がひどい北海道に行った理由が分からない。
〈以前の職場関係者の証言〉

 

 

更に、知床グループが経営難に陥っていた事も明らかとなっています。

事業を拡大し続け、借金を重ね、銀行からお金を借りられないくらい、借金が増えていたようです。

引用元:日刊ゲンダイ

以上の点を踏まえると、桂田精一氏が利益だけを求め、天候関係なく船を強制的に出航させたのは明白です。借金があり、簡単に仕事を辞めるわけにはいかなかった豊田徳幸さんも、黙って桂田精一氏に従うしかなかったのです。

自分の会社の口コミを操作していた可能性や、船長に重責を負わせる行為などブラック企業以外の何物でもありません。また、会社にとって不都合な情報は隠蔽したかったのか、豊田徳幸さんの一切の情報がfacebookから、何者かによって削除されている事に闇すら感じます。

知床遊覧船沈没事故における1番の被害者は船長の豊田徳幸さんだったのかもしれません。

追記:9/17豊田徳幸さん、遺体発見

知床遊覧船沈没事故から、4ヶ月ほど経過していますが依然として行方不明だった船長の豊田徳幸さんの遺体が9/17発見されました。

報道によると、9/17知床半島の啓吉湾付近で、地元のボランティアの漁師が男性の遺体を発見しました。DNA鑑定をしたところ、kazu1船長の豊田徳幸さん(54)である事が判明しました。

残すところ、知床遊覧船沈没事故の行方不明者は現在7名となっています。

【関連記事】

鈴木智也の彼女は「色白和風美人」2個下のしっかり者だった

小池駿介はリオンドールの「跡取り」

父親の無念「息子の夢は私の夢」

KeyWord

コメント

タイトルとURLをコピーしました