事件

桑沢優子を殺害した犯人は「外国籍の可能性」埼玉県吉川団地殺人事件

saitamaken-yoshikawadanchi-murder 事件

埼玉県吉川市吉川団地の5階の一室から40代女性の遺体が発見された事件。遺体を発見したのは亡くなった40代女性の娘である長女でした。

この記事では埼玉県吉川団地殺人事件の被害者・犯人・事件が発生した場所・事件の概要について調査します。

吉川団地殺人事件の被害者は「3児の母」長女が遺体を発見【追記】

事件の現場となった埼玉県吉川市吉川団地の5階の一室で倒れていたのは、桑沢優子(くわさわ ゆうこ)さん(40)でした。桑沢優子さんは3日未明から外出していましたが、夜になっても自宅に戻らず、連絡も取れない事を心配した長女が探していました。

桑沢優子さんは、3日の23時20頃、知人男性宅の玄関先で仰向けの状態で倒れているところを長女に発見されています。捜査から桑沢優子さんは首に絞められたような跡があり、死因は「窒息死」であった事が分かっています。

この事から、警察は殺人事件として捜査を開始しています。

【追記】

yoshikawadanchi-murdercase-culprit

ウインクでピースする桑沢優子さん

・名前:桑沢優子(くわさわ ゆうこ)
・年齢:40歳
・出身地:埼玉県春日部市
・住所:埼玉県吉川市吉川団地
・職業:不詳
・家族歴:2001年に結婚 3児の母親

吉川団地殺人事件の犯人は「外国籍の可能性」【追記】

吉川団地殺人事件の犯人については現在捜査中です。桑沢優子さんは、知人男性の玄関先で仰向けの状態で倒れていたという事ですが、知人男性とは一体どんな人物で、桑沢優子さんとはどのような関係性だったのでしょう。知人男性と桑沢優子さんの関係性は明らかにされていません。

【追記】
亡くなった桑沢優子さんと知人男性との関係は「友人関係」だった事が分かりました。

男性とは友人関係だった。
引用元:埼玉新聞

報道や事件の内容から、一見すると男女関係の縺れによるトラブルではないかと考えられますが、事件発生から2日以上経過しているのに吉川団地殺人事件は、犯人に関する有力な手掛かりがないのか進展がみられません。

警察は殺人事件と判断し、知人男性や関係者などから話を聴き、詳しいいきさつを調べています。
引用元:fnnプライムオンライン

また、誰もが犯人であろうと思われた「知人男性」は逃走しているのかと思いきや、逃走はしておらず捜査に協力し、話ができる状況にあるという事です。この事を踏まえると犯人は知人男性ではない可能性があります。

更に、「吉川団地」について調査を進めると、ネットの情報から埼玉県の団地事情について以下のような情報がありました。

yoshikawadanchi-murdercase-culprit

埼玉の団地はブラジル人や中国人の巣窟になってるイメージが強い。
こういう事件が起きるのも無理はない、とつい思ってしまう。
外国人が多量に流入してくると、例外なく治安が悪くなるからな。
実際に埼玉県を調べるとサジェストには、「埼玉県 外国人 多い」と出てきます。また、埼玉県は全国的にみると5番目に外国人が多い県でもありました。国籍別では中国人が圧倒的に多く、次いでベトナム・フィリピンとなっています。
〈引用元:https://www.pref.saitama.lg.jp/〉
ついでに「吉川市」についても調査しました。2000年~2015年までのデータから、吉川市の外国人の人口が5年間で2倍以上も増えていた事も分かりました。
〈引用元:https://graphtochart.com/〉
yoshikawadanchi-murdercase-culprit
あぁ。あの団地か。
よく事件あるの、昔から。
そして、「吉川団地」については以前から事件が相次いであったようで、物騒な団地であった事が伺えます。
外国人が多いと治安が悪いイメージもついてきます。これらの点を踏まえ、埼玉県で発生した吉川団地殺人事件の犯人は外国籍の可能性も十分にあり得る事が考えられます。
捜査がなかなか進んでいない様子をみると尚更です‥。犯人については情報が分かり次第追記させて頂きます。

桑沢優子を殺害した犯人「知人男性が関与」書類送検へ【追記】

埼玉県吉川市、吉川団地で発生した殺人事件。有力な手掛かりない中、犯人逮捕に繋がらない状況が続いており「未解決事件」となるのかと思われていましたが、続報がありました。

事件当時、桑沢優子さんが倒れていた知人男性宅の「知人男性」が実家で死亡していた事が分かりました。遺書も見つかった事などから自殺とみられています。

5月、吉川市内の集合住宅で40歳の女性が殺害された事件で、発見された部屋に住む44歳の知人の男が死亡したことが分かりました。

自殺とみられ、警察は1日、男を殺人の疑いで書類送検しました。この事件は、5月3日夜、吉川市吉川団地の集合住宅の一室で、事務員の桑沢優子さん40歳が倒れているのが見つかり、その後、病院で死亡が確認されたものです。

現場は、知人の44歳の無職の男が住む部屋で、桑沢さんの死因が窒息だったことなどから、警察は殺人事件として男から話を聞いていました。おとといになって、男は吉川市内の実家の2階のクローゼットの中で死亡しているのが見つかりました。

「知人男性」はその後の捜査からも、桑沢優子さんの殺害に関与した疑いが強まり書類送検されました。

二人は交際を巡ってトラブルになっていました。事件直前には近隣の住人より「言い争う声を聞いた」との証言もありました。

「知人男性」の情報ではイニシャル「S」の人物といわれています。桑沢優子さんとは「友人関係」とされていましたが、結局は「男女の縺れ」が原因だったのですね。

吉川団地には「青木あざみ一家」も暮らしていた

「吉川団地」には以下のような情報もありました。

yoshikawadanchi-murdercase-culprit

吉川団地って大家族青木あざみ一家が住んでたよね
今もいるのかな
大家族青木家とは、2004年~2006までTBSで放送されていた「ザ!激闘!大家族」という番組に出演し一躍人気になった家族です。
番組自体は2年で終わりましたが、2009年に青木あざみさんが、「女性セブン」に父親に●的虐待を受けていたという、衝撃の暴露をして大きな反響を呼びました。

母親が家を出てってからすぐだった気がする。中1の秋ごろかな。いつものように同じ部屋に親父ときょうだいと寝てたんです。そしたら親父が突然のしかかってきた。

何がなんだかわからなかった。小学6年生のときにボーイフレンドと体験はあったんだけど…。やっぱり男の力には勝てないじゃないですか。だから無理だなって、あきらめました。
引用元:女性セブン

yoshikawadanchi-murdercase-culprit

出典:女性セブン

青木ざあみさんは1988年生まれの埼玉県出身である事が分かっています。Yahoo!知恵袋より吉川市に住んでいた事も既出済です。
yoshikawadanchi-murdercase-culprit
これらは、青木家の住んでいる吉川市の人たちが言っていることらしく、なんだ
か事実のような気がします。
yoshikawadanchi-murdercase-culprit
最近は、TBSで放送されている 大家族青木家 が話題というか有名だそうで
まぁ、吉川団地内の奥様達のお話では、評判悪い訳ですが‥
青木あざみさんに関するタレコミから、青木あざみさん一家が埼玉県の吉川団地に住んでいた事は事実のようですね。

吉川団地殺人事件が発生した現場は「4~7号棟の付近の5階」

事件が発生した現場は埼玉県にあるUR団地の吉川団地です。

【住所】埼玉県吉川市吉川団地

画像でみると吉川団地周辺は閑散としていますが、周辺には学校や公園、大型ショッピングモールがあります。

saitamaken-yoshikawadanchi-murder

saitamaken-yoshikawadanchi-murder

出典:youtube

桑沢優子さんは3児の母である事が分かっており、子供たちが周辺の学校に通っていた可能性や、ショッピングモールにも親子で足を運んでいた事でしょう。

母親の遺体を発見してしまう事になるなんて、長女のショックは余りにも大きいでしょうね。

埼玉県吉川団地殺人事件の概要【追記】

埼玉県吉川市の団地で40歳の女性が死亡しているのが見つかり、警察は殺人事件として捜査を始めました。

3日午後11時半ごろ、埼玉県吉川市の「吉川団地」の一室で、職業不詳の桑沢優子さん(40)が倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されました。

警察によりますと、桑沢さんはこの団地に住んでいましたが、桑沢さんが倒れていたのは自宅とは別の、知人の男性の部屋でした。

桑沢さんが外出したまま帰宅せず連絡がつかなくなったため、不審に思った長女が知人男性の部屋を訪ねたところ、玄関先で倒れている桑沢さんを見つけ、警察に通報しました。

司法解剖の結果、死因は窒息死だったことがわかり、捜査関係者によりますと、首には絞められたような痕があったということです。

警察は殺人事件として捜査を始め、桑沢さんが倒れていた部屋に住む知人の男性らから事情を聴いています。
引用元:TBS NEWS DIG

  • 2022年5月3日午後11半頃、埼玉県にある「吉川団地」で桑沢優子(40)が倒れているのを発見、病院に搬送され死亡が確認された
  • 桑沢優子さんが倒れていたのは知人男性宅だった
  • 帰宅しない母親を不審に思った長女が捜索していたところ、知人男性宅の玄関先で倒れていた桑沢優子さんを発見し警察に通報
  • 桑沢優子さんの死因は窒息死であり、首には絞められた跡が残っていたという
  • 桑沢優子さんが着ていた衣服には乱れはなかった
  • 警察は殺人事件として捜査を進めている

【追記】

  • 5月30日、捜査に協力していたとみられる「知人男性」が実家の2階のクローゼットの中で死亡しているのが見つかる
  • 遺書も見つかり自殺とみている
  • 亡くなった桑沢優子さんと「知人男性」は交際を巡ってトラブルになっていた
  • 事件直前、近隣住人より言い争う声を聞いていた
  • 捜査から、この「知人男性」が桑沢優子さんの殺害に関与していた疑いが強まり、書類送検される
KeyWord

コメント

  1. 通りすがり より:

    犯人はやっぱり日本人だったのかな?
    埼玉の団地は日本人が多いからね~。
    あいつら多いところは治安が悪くて心配だよ。
    どっかいってくれないかな、あいつら。

タイトルとURLをコピーしました