高島市議準強制性交事件

万木豊の顔画像「善良な市議を装うナル男」高島市議準強制性交容疑

yurugiyutaka-kaogazo高島市議準強制性交事件

滋賀県高島市議の万木豊氏(ゆるぎゆたか)が準強制性交容疑で書類送検された事が明らかになりました。高島署によると、万木豊・高島市議は抵抗できない女性に対し、無理やり性行為をしたと報じられています。

今回は、卑劣な行為を行った高島市議である万木ゆたか氏の顔画像を調査します。

【関連記事】
万木豊の被害者を特定「同僚のN議員とは」高島市議準強制性交容疑

万木豊の顔画像「善良な市議を装うナルシスト」

yurugiyutaka-kaogazo

万木豊の顔画像|政界に殴り込み

こちらの画像は万木豊氏がインスタグラムに設定している顔画像になります。画像から若々しく、顔が整っている印象を受けます。

yurugiyutaka-kaogazo

万木豊の顔画像|豊コップ

「お気に入りのサングラス」
#お気に入り #お気に入りのサングラス #サングラス

インスタグラムに掲載されている画像より、サングラスをかけ、自撮りしているいる万木ゆたか氏の顔画像です。投稿文より、こちらのサングラスはお気に入りと紹介しています。

yurugiyutaka-kaogazo

万木豊の顔画像|イケてるオレ

「ナルシストって 言われるかもしれないけど… 街頭活動中の表情ってけっこういい感じ^^
明日の午後、小川口交差点で街頭します」

万木豊氏の街頭演説中の画像ですが、自身でナルシストかもしれないと前置きしつつ、この画像が気に入っているかのような発言をしています。

yurugiyutaka-kaogazo

万木豊の顔画像|なりきりミュージシャン

「2年前の12月22日、市政報告&ライブを開催しました。議員、政治家は難しい話ばかりしているやん。。。 ある方の一言から考え出したこの企画!楽しんで頂けたはずです。

来年は野Live外でもやろうかな。。。 とにかく誰もできない事、誰もしないことにこだわって活動していきたいです」

こちらは、バンド活動もしていた万木豊氏の顔画像です。誰もできない事・しない事にこだわった活動がミュージシャンだったのでしょうか。

yurugiyutaka-kaogazo

万木豊の顔画像|稲田さんとツーショット

「守山市で開催された 3支部、農政連合同の 憲法改正セミナーに参加!先週に続き 稲田朋美代議士とご一緒させて頂きました。

地元の武村 展英代議士 小鑓 隆史参議院議員、岩佐弘明県会議員他 多くの市会議員や支持者の方々で盛り上がりをみせていました」

元防衛大臣の稲田朋美氏とツーショットの万木豊氏の顔画像ですが、こちらは花を持っている稲田朋美氏の腕に万木豊氏がそっと手を添えています。稲田朋美氏もとても笑顔です。

万木豊氏の顔画像を調査しましたが、以上の画像から万木豊氏のSNS上では、自撮りが多くナルシスト気質な様子が伺えます。一方で、バンド活動という市議会議員らしからぬ行動や、女性との距離感も妙に近い事に違和感を覚えます。

万木豊が「ク〇リを盛った可能性」

高島市議・万木豊氏の今回の準強制性交容疑については気になる情報があります。報道の内容から、車に乗り合わせていた女性は、「開いていた缶ビール」を飲酒後に意識が朦朧としています。

女性は、同市内のコンビニ店の駐車場で万木市議から、開いた状態の缶ビールを渡され、断りきれず飲酒。その後、記憶が曖昧になったといい、着衣を脱がされ、強制的に性行為をされた場面を断片的に覚えているという。引用元:読売新聞より

会食でどの程度、被害女性が飲酒していたかは不明ですが、市議会議員が同席する会食で、被害女性が泥酔する程の飲酒をする事は考えにくいです。更に、万木豊氏が渡した缶ビールを飲酒したところで、意識が朦朧とする程の状態に陥るでしょうか。
噂されている、何か意識が朦朧とするようなクスリを盛った可能性が拭い去れません。不自然に「開いていた缶ビール」、飲酒後に意識が朦朧とする被害女性。ク〇リを盛ったという証拠がでれば事の流れは十分理解できます。

万木豊は「問題児」だった

滋賀県高島市の万木豊、磯部亜希両市議が、新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言中、2回にわたり市内の飲食店で飲酒を伴う会食を行っていた。引用元:京都新聞より

万木豊氏は2021年の8月31日と9月4日の夜、自粛期間中のなか飲酒を伴う会食をしたとして謝罪をし、当時、務めていた市監査委員を辞任しています。

万木市議も「(同席した市民は)尊敬している人たちで、意見交換の場と考えていた。軽率な行為だった。市民には政治活動を通じ説明していきたい」とし、務めていた市監査委員を5日付で辞任したと説明した。引用元:京都新聞より

更に、万木豊氏の素性について関係者からは「刺青」があるという情報もあります。

yurugiyutaka-kaogazo
まぁ一応 入れ墨入りの元ヤ〇ザ
yurugiyutaka-kaogazo
夏でも長袖やしね

確かに、万木豊氏のTwitterの投稿から、暑い季節でもTシャツと、中に黒のインナー長袖を着ている事がわかります。

念のため、更に1年前の同じ時期の万木豊氏のSNSについて調査しました。こちらもやはりTシャツの中に黒の長袖インナーを着用していました。

「刺青」に関する決定的な証拠はありませんが、真夏に長袖の画像が多くみられ、不自然に感じます。腕に「見られたくない何か」があったのではないでしょうか。以上の点からも、万木豊氏が「問題児」であった可能性は否定できませんね。

万木豊の学歴と経歴

【プロフィール】
・名前:万木豊(ゆるぎ ゆたか)
・生年月日:1964年4月10日
・年齢:58歳
・出身地:滋賀県
・職業:市議会議員
・結婚歴:有 3児の父

【学歴】
・高島保育園
・高島小学校
・高島中学校
・県立八幡工業高等学校 中退

【経歴】
・2009年 高島市議会議員初 当選
・2013年 高島市議会議員初 当選
・2021年 監査委員 就任

高島市議準強制性交「事件概要」

女性は、同市内のコンビニ店の駐車場で万木市議から、開いた状態の缶ビールを渡され、断りきれず飲酒。その後、記憶が曖昧になったといい、着衣を脱がされ、強制的に性行為をされた場面を断片的に覚えているという。被害の後、うつ状態に陥り、心的外傷後ストレス障害(PTSD)と診断された。引用元:読売新聞より

  • 2021年7月21日夜、万木市議は大津市内で、女性を含む4人と会食。
  • 高島市議は会食後、女性を高島市内の自宅に送り届けるため、運転を担当している。
  • その間、万木市議が手渡した酒を飲んだ後に意識が朦朧となった女性に対し、社内で性交をした疑い。
  • 女性の証言より、コンビニ店の駐車場で万木市議から開いた状態の缶ビールが手渡され、断れずに飲酒し記憶が曖昧になった。
  • 女性は着衣を脱がされ、強制的に性行為をされた場面を断片的に覚えていた。
  • 被害後、女性は鬱状態に陥り、PTSDと診断される。
  • 2人は仕事上、面識があり、女性は「泣き寝入りしたくない」と署に相談し性被害が明るみになった。

【追記】

高島市議・万木豊氏は4月15日に行われた高島市議会・全員協議会に出席し、容疑を否定しました。

「刑事事件になるようなことはしておらず、潔白は証明できると思っている」引用元:読売新聞より

万木豊氏のコメントに対し、被害女性は取材に応じています。

「本当に悔しい。なぜこんなことになったのか」
「絶対に泣き寝入りはしない」引用元:読売新聞より

被害女性のコメントより

  • 万木豊氏と被害女性は仕事の関係者だった
  • 昨年の2月~4月、被害女性は万木豊氏に頻繁に会食に誘われ、嫌悪感を抱いていた
  • 以降、食事の誘いは断っていた
  • 被害女性は7月21日の会食に関して、複数人の会食、仕事上伝えるべき事があり参加した
  • 帰りの車中では、「酔いはさめ、意識ははっきりしていた」
  • 飲酒後の意識が朦朧とし、強●される中「嫌だという意思表示はした」と強調
  • 被害女性は、「示談する気は一切なく、徹底的に闘う」と強い意志をみせている

【関連記事】
万木豊の被害者を特定「同僚のN議員とは」高島市議準強制性交容疑

タイトルとURLをコピーしました