【阪神高速線湾岸事故】トラックの運転手は切幡伴宏!顔画像は?
ニュース

【阪神高速線湾岸事故】トラックの運転手は切幡伴宏!顔画像は?

2024年1月19日の正午前、阪神高速湾岸線の下り「深江浜IC」で多重事故が発生。

計4台の車を巻き込む大惨事に。軽乗用車に乗っていた70代の男女の死亡が確認されました。

この事故でトラックを運転していた切幡伴宏(きりはた・ともひろ)容疑者が逮捕されました。

この記事では

  • 阪神高速線湾岸事故の現場の様子
  • 切幡伴宏容疑者の顔画像や会社について

についてまとめていきます。

【阪神高速線湾岸事故】深江浜IC付近で多重事故発生

阪神高速湾岸線の深江浜iC付近で多重事故が発生しました。

ニュースで何度も報道されていますが、軽乗用車がトラックとタンクローリーの間にはさまれて
ぐっしゃりと潰れていますね。

潰れた軽乗用車はわずか30㎝ほどしかなかったそうです。

阪神高速湾岸線の事故で軽乗用車を運転していた70代の男女が亡くなっています。

【阪神高速線湾岸事故】現場は見通しの良い一本道

事故が発生した場所や事故現場の様子です。

以下、事故発生時の現場の様子です。

トラックの運転手は切幡伴宏!顔画像はある?

トラックを運転していた男性は切幡伴宏(きりはた・ともひろ)容疑者です。

  • 名前:切幡伴宏(きりはた・ともひろ)
  • 年齢:49歳
  • 職業:トラックの運転手
  • 住所:高知県高知市
  • 会社:丸点通運

切幡伴宏容疑者の顔画像は現時点で公表されていません。

続報で分かり次第、お伝えしていきます。

切幡伴宏の勤務先は丸点通運

報道によると、追突したトラックの車体に「丸点通運」と文字が書かれているのが分かります。

「丸点通運」を調べてみましたが、四国地方を中心に6か所ほど会社がありました。

切幡伴宏容疑者は「丸点通運」の社員なのでしょう。

切幡伴宏容疑者は荷物がおちてよそ見をしており、「前を見ていなかった」と話しているそうです。

merci

コメント

タイトルとURLをコピーしました