【陸上】キプトゥム選手って誰?交通事故死でマラソン界に衝撃
訃報

【陸上】キプトゥム選手って誰?交通事故死でマラソン界に衝撃

ケニア出身のキプトゥム選手が不慮の事故で亡くなられました。

この件で、マラソン界には大きな衝撃が走っています。

キプトゥム選手とはどんな選手だったのでしょうか。

キプトゥム選手が交通事故で死去


※画像はイメージです

ケルビン・キプトゥム(ケニア)が、ケニア・エルドレッドのカプタガット・ロードで交通事故に遭い、他界した。24歳だった。

引用:マラソン世界記録保持者のケルビン・キプトゥムが24歳で事故死 (olympics.com)

報道によると、キプトゥム選手が運転していた車はコントロールを失い、道から外れてしまったといいます。

同乗していたのは、キプトゥム選手と他に、コーチであるジェルベ・ハキジマナ氏ともう1人の3名でした。

この事故で、コーチも死去したことが公表されています。


ケルビン・キプトゥム選手

24歳で不遇の死をとげたキプトゥム選手とはいったいどんな方だったのでしょう。

キプトゥム選手って誰?

  • 名前:ケルビン・キプトゥム
  • 生年月日:1999年12月2日
  • 出身地:ケニア
  • 身長180㎝
  • 体重:65㎏
  • 年齢:享年24歳

幼少期は家畜の世話に

マラソンの2時間切りに最も近い男といわれた

キプトゥム選手について詳しくみていきます。

キプトゥム瀬選手は実績はもともとありませんでした。

ですが、2020年よりハーフマラソンで結果をだし、若手有力選手として注目を浴びます。

  • 丸亀国際ハーフマラソン
  • バレンシアガハーフ

などに出場。

バレンシアガハーフでは58分42秒という記録をマークしています。

2022年に初めて出場したバレンシアマラソンでは2時間1分53秒をマークして優勝しています。

2022年のバレンシアマラソンの記録は、初出場で歴代3位の記録を叩き出すという驚きのタイムでした。

そして、2023年10月に開催されたシカゴマラソンでは2時間35秒をマーク。

世界記録保持者となっています。

2022年でマラソンデビューを果たしてから、たった1年たらずで世界記録保持者になったキプトゥム選手。

今回の不慮の事故は本当に残念でなりませんね。

世間の声は?

大衝撃・・・。
世界記録の自己更新を期待しまくっていたのに・・・。
心よりご冥福をお祈りします。
昨日ネットで 4月に2時間切りの挑戦の記事を 読んだばかり。
才能ある選手だけに 残念です
陸上好きとしてはとても残念なニュースだ。
まだ若く、夢の2時間切りも期待していたのに。
本当に言葉では言い尽くせないほど残念。

まとめ

マラソンでの夢の2時間切りも期待されていただけに本当に残念ですね。

キプトゥム選手のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

merci

コメント

タイトルとURLをコピーしました